現代の多忙女子に贈る、幸せライフのレシピ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2014.07.10.Thu

仕事、プライベート、あるいは育児に……、いつも忙しくて時間に追われているような気がしている人は多いはず。その忙しさを充実していると感じられる人もいるかもしれませんが、忙殺されている、心の余裕がなかなか持てない、という気分を味わっていたりしませんか?
ライフスタイルもこれだけ選択肢が増えた今、毎日忙しいけど、なんとなく気持ちが満たされない、不満が多いというのはもはや現代病の一種とも言えます。ではそんな生活のなかで幸せを実感できるようになるにはどうすればいいのでしょう??
私たちが普段の生活で忘れがちな、幸せのヒントたちをまとめてみました。これらを自分のライフスタイルに照らし合わせて、取り入れてみればきっと今よりも幸せを実感できるようになるはずです!

お金で幸せや時間は買えない

仕事で忙しくて睡眠時間すら削っているというような人は一度、なんのためにそんなに働くのか、考えてみて。たった一度きりの人生、今の年齢のこの時間は一度しかありません、それはお金で買い戻せる類のものではないのです。あくせく働いてお金を稼いで、でもその結果、友人とも疎遠になったり、恋愛も後回しだったりして本当に幸せですか? 殺人的に働いて、お金はどんどん増えても、幸せ度も同じように上がっていくとは限りません。

信頼感なしに幸せは実感できない

人間関係の充実は、幸せな人生の根本です。家族、友だち、同僚、恋人、いろんな関係がありますが、それぞれお互いを信頼しあえるかどうかが大事。その信頼感があれば苦しいときやつらいときを乗り越える力となってくれます。身近な人たちをけっして当たり前の存在と思わず、一緒にいれることを感謝し、そして大事にしてください。

意義のある仕事を持ち、スマートに働く

仕事に多大な時間を割き、生きがいとしている人もいるでしょう。もちろん意義を見出せる仕事を持つことは素晴らしいですが、長時間労働をモノともせず、プライベートや家族、あるいは健康を犠牲にしてまで、仕事に打ち込むのでは精神的にも消耗するだけで、なかなか幸せはつかめません。自分できちんと無理のないスケジュール管理をし、休みの日はしっかり休み、充電期間をとる、そんなスマートな働き方を模索してみましょう。

自分なりのくつろぎの空間を我が家に持っている

家のなかに心から寛げる安らぎの空間があると、忙しい毎日でもそこでしっかりエネルギーを回復することができます。それは好きな家具やインテリアに囲まれている部屋や、かわいいペットが出迎えてくれる家、あるいは趣味の料理を楽しめるキッチンとダイニングなど人それぞれでしょう。
たとえば、国民の幸福度が高いので有名なデンマーク人たちは、シンプルでも美しく心温まる空間で、寛ぐことに幸せの価値を見出しているといいます。その象徴となるのが、まっさらなテーブルクロスのかかったテーブルに白いキャンドル。さらに木製のお皿にシーソルトとグリーンライムを飾ったテーブルセッティングだとか。また日本人らしく、自分のお気に入りの茶器でゆっくりお茶を楽しむというのも家で寛ぎ、心身をリラックスさせるという意味ではいいでしょう。
我が家は自分がもっとも自分らしくいれるプライベート空間、だからこそその空間でしっかりリラックスできるかどうかは幸福度にも大きく関わってきます。

あわせて読みたい

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。