大事だから距離を置こう! みるみるうちに生活が変わる「プチスマホ断食」のやり方

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2014.07.26.Sat

「時間がないから……」「一日が48時間あったらいいのに……」など、時間がないことを理由にしてできていないことはどれくらいあるでしょうか? 仕事や生活に追われ、気づくと時間だけが経っている。「今年こそ英語の勉強したかったのに」「資格をとりたかった……」などと後悔したり、せっかくの趣味をおろそかにするのはもったいないですよね。
ところで1日は誰しもが平等に24時間と決まっていて、当たり前ですがそれ以上増やすことはできません。「時間がない!」と言っている人も、もしかしたら無意識のうちにスマホの使用に時間を奪われているだけかも……?
というわけで今回は、片時も離れず傍にいるであろうスマホ(以下、スマ男くん)と距離を置くための「プチスマホ断食」のやり方をご紹介します!

TwitterとFacebookをホーム画面から削除する

スマ男への台詞:「とりあえず、この家を出ようと思うの……」

スマホ依存気味の人がおそらく一番よく使うであろうTwitterとFacebookを、思い切ってホーム画面から削除してしまいましょう。「Twitterから話題の情報を入手しているし……」「Facebookも仕事で使ったりするから……」という人も、思い切ってホーム画面から消去してしまいます。タップひとつで接続してしまう環境のせいで、必要のないときも無意識に見入ってしまい時間を消費してしまいがちなのです。必要なときにしか見ないというクセをつけるのがポイント。

ログインしないと見れないようにする

スマ男への台詞:「合鍵は返すね」

TwitterやFacebookなどのSNSは逐一ログインをしなければ見ることができないようにしてしまいます。「えー、逆に時間がかかるんじゃない」「そんな面倒なこと……」と思いがちですが、あえて不便な方法を用いることで、SNSに裂く時間がぐっと少なくなるはずです。本当に必要なときにだけアクセスする、という習慣を身に着けてしまいましょう。

ブックマークとアプリを半分削除する

スマ男への台詞:「お揃いのマグカップと歯ブラシ、捨てるね」

ブックマークに登録されているサイトや、ホーム画面にあるアプリは本当に必要なものでしょうか? 惰性で見ているブログや暇つぶしとして使っているゲームアプリなどがあるかもしれません。この際ばっさりと半分ほど消去してしまいましょう。そのサイトやアプリは、あなたの時間を奪う悪の根源かもしれません。

スマホの充電をしない

スマ男への台詞:「さよなら。元気でね……」

1日中スマホを充電しっぱなし、もしくはすぐに充電が切れてしまうからと充電器を持ち歩いている人もいるかもしれません。電池の減りが尋常でなく早い場合は別として、スマホの充電は1日に1回と決めましょう。何回も充電をしなければやっていられない状況の人は、スマホを使いすぎなのかもしれません。

スマ男と距離を置くメリット

スマートフォンと距離を置くことで「考える時間ができる」「気持ちに余裕ができる」などのメリットがあります。自分の時間ができることで、やりたかった勉強や趣味にも取り組めるようになります。また、細かい部分に気が回るようになるので、掃除や料理などもはかどります。一度スマホ断食をはじめると「こんなにも暇な時間があったんだ!」と驚くはずですよ。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

ドヴォルザーク麗子

恋愛指南は辛口が好みですが、実生活では中辛です。