寝るときに何着て寝る? ちゃんとしたパジャマを着る理由

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
トモミ

Written by:

2014.07.23.Wed

みなさんは寝るときに何を着て寝ていますか? よく、使い古したTシャツやジャージなんて声も聞きます。しかし快適な眠りを助けるためには、パジャマ選びが大きなカギを握っています。スウェットなど部屋着のまま寝てしまっている人は、あまり質の良い睡眠が取れていないかもしれません。

寝るときに適した服装とは

寝るときには、体にぴったりとしたフィット感のあるものや、ウェストゴムがしっかりしたようなジャージやスウェットはあまり適していません。スポーツなどで着るようなジャージ、スウェットは、激しく動く運動を想定し、フィット感を重視して作られているため、ゆったりとくつろげません。また、生地が厚い綿でできているため、睡眠時に出てくる大量の汗を吸い取り、蒸発しにくく、パジャマとしては適していません。睡眠時に適した服装は、首元を締め付けないもの、フードが付いていないもの、あまり大きすぎず、ゆったりとしたデザインのものが良いです。さらに吸収性や放湿性に優れた素材が快適な睡眠を与えてくれます。
夏には薄手の肌触りの良い綿素材のものが、気持ちいいと思います。このような素材や着心地の服はTシャツやジャージにはなく、パジャマくらいしかありません。ちゃんとしたパジャマを着るだけで、快適な睡眠がとれるので寝るときはぜひパジャマを着てみてください。

パジャマを着るメリット

パジャマを着るのは、機能性などだけではなく、ほかにも理由があります。寝て起きるというサイクルに区切りをつける役目も果たしてくれます。お風呂に入って、清潔なパジャマに着替える。そしてベッドにもぐりこむ。パジャマに着替えるだけで、これから眠るぞ、という生活サイクルを作ることができます。普段から着ているTシャツだったり部屋着では、これから眠るぞ、というスイッチを切り替えることができず、夜なのにだらだらとすごしてしまう人も多いかと思います。パジャマを着るだけで、睡眠モードに切り替えられますよ。お風呂上りには、清潔なパジャマに着替え、快適な眠りを迎えましょう。

パジャマ生活を始めてみよう

パジャマは毎日着るものです。だからなるべく良い生地のものを購入する必要があります。何度洗っても型崩しないものが良いでしょう。また、頑丈な生地なら機能も形もそのままに、長い間着ることができます。パジャマに適した素材は、頑丈で汗も程よく吸い取りムレることがない綿です。100%綿でできたものなら、ずっと着続けられます。程よくゆとりのあるパジャマは、睡眠時にはとても快適なので、まだ古いTシャツや捨てられないジャージを着て寝ている人は、今すぐパジャマ生活に切り替えてみてはいかがでしょうか? パジャマを着れば、気持ちにもゆとりができ、快適な睡眠が取れるようになりますよ。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

トモミ

プロフィール:ちびっこヨガインストラクターとして毎日ヨガ漬けの日々を送る。
体を動かすのが大好きだけど、食べる事も大好き。
休みがあればカメラ片手に町に行ったり山に登ったり。