自分で作れる? 臭くない虫除けスプレー

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
トモミ

Written by:

2014.07.25.Fri

行楽シーズンになると、蒸し暑い場所から、自然を求めて涼しい山の中や川原などに出向く人も多いかと思います。また自分の住んでいる場所にお庭があったりすると、草むしりなどの対応に追われる人もいるでしょう。そんな自然と触れる機会の場所には、どうしても蚊などの虫が寄ってきてしまうものです。外に出る前に、シュッと1吹き虫除けスプレーをしておくととても安心ですが、一度つけると肌に付く独特のニオイが気になりますよね。

虫除けスプレーの効果は?

虫除けスプレーがなぜ効果があるかは、ディートという成分にあるようです。蚊が人を刺すのは、人の体から発せられた二酸化炭素や体温を感じ取って集まってくるからです。その蚊の感じ取る感覚をディートによって麻痺させることで、人間に寄せ付けないようにしているんです。しかし、その成分の安全性は賛否両論で、人によっては肌荒れやアレルギー反応を示すため、使用は避けたほうがいいです。

体に優しい虫除けスプレー

では、体にも肌にも優しいスプレーはないのかな? って思いますよね。体に優しい成分を使った虫除けスプレーは多々あります。虫が寄り付かない天然ハーブを使い、肌への刺激が少ないスプレーも売っていますよ。
虫除けに効果がある天然ハーブには、レモングラスやラベンダー、さらにゼラニウムなどです。これらはアロマオイルとしても有名で、それを元に作られた虫除けスプレーがたくさんあるんですよ。実際、そのアロマオイルさえあれば、自分でも作れてしまうので、ぜひ虫除けスプレーを自作してみてください。

アロマで簡単に作れる

虫除けスプレーを作る時には、一番効果があるレモングラスは絶対に入れたいアロマです。用意したいアロマの種類はレモングラス、その他お好みでラベンダーやゼラニウムを混ぜて、精製水とエタノールをあわせれば完了です。入れ物は使いやすいスプレータイプの容器に入れてくださいね。精製水50mlに対して、アルコール5ml、アロマオイルはお好みで数的入れてください。レモングラスをちょっと多めに入れておけば、効果も絶大です。市販では売られていない、アロマが香る良い匂いの虫除けスプレーなので、お出かけ前につけてもいいかもしれません。もちろん肌にもとっても優しいのでつけていても安心ですね。

さわやかな虫除けスプレー

その他にも、気軽にシュッとできるハッカ油の虫除けスプレーもお勧めです。さわやかな香りなので夏にもぴったりですよ。用意するものは、精製水にエタノール、それにハッカ油です。アロマの虫除けスプレー同様に調合して、スプレーボトルに入れれば完了です。ハッカはさわやかな香りの中にも消臭効果があるので、夏の汗をかいた肌にもぴったり。さらに抗菌、殺菌作用で虫を寄せ付けません。化学製品を使わない、天然植物を使った虫除けスプレーをぜひ試してみてください。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

トモミ

プロフィール:ちびっこヨガインストラクターとして毎日ヨガ漬けの日々を送る。
体を動かすのが大好きだけど、食べる事も大好き。
休みがあればカメラ片手に町に行ったり山に登ったり。