狭くてもフル活用! 小さなクローゼットの賢い収納アイデア

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2014.07.02.Wed

ただでさえ狭いおうちで、クローゼットはいつもいっぱい、どんな服をどれくらい持っているのか自分でも把握不能……そんな事態に陥っていませんか? 一目惚れして買ったままクローゼットにしまいこんだり、同じようなアイテムがかぶっていたり……。こんなのはとってももったいないし、そもそもせっかく気に入って買ったお洋服たちに対して失礼な気がしませんか? そんなストレスをこれ以上抱え込まないためにも、クローゼットの中身を総ざらい! 小さくて狭いクローゼットをフル活用するための収納アイデアたちをまとめてみました。

アイデア1:クローゼットの中身を全て一度出し、不要物は容赦なく“追放”

まずクローゼットのなかにあるものを全て外に出して、よーく見渡しましょう。そしてもはや不要なもの、サイズや好みが合わないもの、ほとんど着る機会のないものをすべて“追放”します。迷わないよう、まず以下の3つのタイプに仕分けしてみます。

・手元に残しておきたいもの
・自分にとっては不要、でも状態は良好なので売ったり、交換できるもの
・自分にとっては不要、そして状態も悪いので、寄付するかゴミ箱行きとするもの

靴、バッグ、アクセサリーもこの際、一緒に仕分けしてみましょう。ここで思いきって多くを“追放”してしまうことが肝心。似たようなデザイン、思ったより気に入らなかったアイテム、1年以上着ていないものなどはこの際思いきって追放してしまいましょう。いろんなものが溢れたクローゼットより、本当に気に入ったものしかないクローゼットのほうがずっと気分がいいはずです。

アイデア2:ハンガーラックは、高い位置と低い位置の2段階に

ハンガーラックは、位置が高いものと低いものの2段階あると便利。コートやワンピース類は高いものに、シャツやジャケット類は低い位置にかければ、スペースが無駄になりません。

アイデア3:Tシャツ、キャミソール類はたたむ、たたむ、たたむ

もっとも省スペースな収納法はたたんでしまうこと、かさを小さくできるので、同じスペースでもたくさん収納できるのです。ですから、Tシャツやキャミソールなど枚数が多くて薄いものは同じ大きさ(長方形)にたたみ、立てて引き出しにしまえば見た目的にも何があるのか一目瞭然です。

アイデア4:優秀アイテム、フックを活用する

ハンガー、引き出しだけでなく、フックも収納には大いにお役立ちです。大きめフックには鞄やスカーフをさっとかけられて便利。ドアにもおしゃれなフックをつければディスプレイ的に見せることができます。

便利な収納グッズもたくさんありますが、それに振り回される前に、まず“追放”をしっかり行い、自分のライフスタイルに本当に必要なものだけ残すことです。さらにできれば、クローゼットの近くに全身鏡をおいておくと、コーディネートのチェックがすぐにできてとても便利。壁やドアにかけるタイプのものならスペースもとらないので、狭いお部屋でも必ず置いておきたいアイテムです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。