味わってますか? カフェで「自分と対話する」幸せ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2014.07.13.Sun

誰かと語り合うのは、とても大切な時間です。最近の楽しかったこと、ホットな話題、イライラしたこと、悩んでいること……。
自分の意見や感想を話したり、相手の話を聞いたりすると、不思議と心休まります。特に女性は、「お喋り」が大好き。「話すこと」は女性のストレス解消に有効、ともよく聞きます。
新しい話を聞いたり、自分の考えを語ったりすることで、精神的に安定するようです。気の置けない大好きな人たち……家族と、友人と、恋人と、じっくり何かを語り合い、時間を共有すること。これは多くの女性にとってこの上なく楽しく、必要な時間です。最近では電話やスカイプ、メール、ラインなどですぐに連絡をとることができます。嬉しいテクノロジーの進化です。

「カフェ」は女性にとって、オアシス

しかし、やはり「本人を目の前にして」「同じ空間で」「美味しいものを味わいながら」「腰をじっくり据えて」話すことが1番楽しいはず。お洒落なカフェで、心癒される曲を聴きながら、綺麗なケーキを食べつつ…なんて、最高ですね。
「カフェ」は元々、談笑の場として誕生しました。そのため、多くの人たちが話し合うためにカフェに集います。「カフェに行こうよ」「お茶しようよ」などの言葉は、いつ聞いてもワクワクしますね。
そこで生まれる会話によって、日々の苦労や悩みが少し軽くなります。新たな考えが思いついたり、思いがけない意見を聞いて前向きになれたり。「カフェ」は女性にとって、オアシスのような存在なのかも知れません。

自分と話そう

休日や、仕事の帰りに、誰かとカフェで過ごすことは素敵な時間の使い方です。
しかし、忙しい毎日の中で、人と話すことはあっても「自分と会話をする時間」は確保できているでしょうか。どうしても、後に回されがちですね。時には、自分としっかり話をしてみるのも大切です。
何の気を使うこともなく、遠慮もなく、恥じらいもなく、本気で、本音の話ができるのは、実は自分自身だけです(家族でさえも、少しは話題に気をつけたりしますよね)。
何をどう考えていて、今どういうことがしたいのか、どうなりたいのか……。徹底的に話し合うことで、感情の整理ができるはず。感情が整理されれば、行動が整理されます。先のことが楽しみになるはずです。

自分と話す3つのポイント

自分自身と本気で話し合う、おすすめの方法は以下の通り。
3つのポイントにまとめてみました。

1:場所はカフェで

徹底的に話し合うなら、やはりここです。最もお気に入りの、落ち着くカフェを選びましょう。

2:持ち物は、ノートとペン1本

パソコンでも良いのですが、手で書いた文字のほうが感情が表れます。今自分が最も強く、熱く考えているのはこういうことなのか――、と冷静に自分を見ることができます。より深く自分と話し合いたい時はペンを使って紙に書き出した方が絶対におすすめ。大きさなどは気にせず、綺麗に書こうとはせず、感情のままに書きましょう。

3:書く項目のおすすめ

「最近の悩み」
「ストレス」
「嬉しかったこと」
「楽しいと感じること」
「自分のここが好き」
「自分のここが嫌い」
「どういう風になりたいか、生きたいか(今最も憧れている人は誰か)」
「何が不満で、それを解決するにはどうしたら良いか」

など。
とにかく正直に感情を吐き出してから、その内容を冷静に分析し、今後どうしていくのか建設的に考えてみましょう。そして、願望は「かなり具体的に」「遠慮なく」「恥ずかしがらずに」記してみましょう。
15分もあれば、かなりディープな話題にまで触れることができます。どんどん心が整理され、軽くなっていきます。紙に書き出すことは、感情のデトックスに繋がるのかもしれません。
具体的な願望を記す(アウトプット)することで、夢が具体的にイメージされます。
そしてそれに向けてどのような努力をするべきか、どんな選択をするべきかが、クリアに見えてきます。

カフェを出たあとは、何となく心が軽くなり、気分が明るくなっていることと思います。誰よりも大切な「自分」との会話の時間、日々の生活の中に、意識して少しだけ入れてみてください。明るい気持ちになれると思います。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!