梅雨の時期が最適! 普段忘れがちな「将来に向けた活動」をしよう

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
宮野茉莉子

Written by:

2014.06.07.Sat

これからじとじとした梅雨の時期がやってきますね。外出の機会も減る梅雨だからこそ、実は「将来の夢に向けた活動」をするには最適な時期。ダラダラとスマホやTVを見続けるだけでは、もったいないです! 1年の折り返し地点でもある梅雨こそ、普段なかなかできない将来に向けた行動を始めませんか?

梅雨こそ「今すぐ必要ではないけれど、重要度の高いこと」に手をつけよう

私たちが普段やることには、

「1、今すぐ必要、かつ重要度の高いこと(目の前の大事な仕事やデートなど)」
「2、今すぐ必要ではないが、重要の高いこと(資格の勉強や趣味など)」
「3、今すぐ必要だが、重要の低いこと(事務処理など)」
「4、今すぐ必要でもなく、重要でも低いこと(ネットサーフィンなど)」

の4つに分けられます。
日々の仕事、恋愛、女子会などに忙しいと、手を付けられるは1や3で精一杯。4は今必要でも重要でもありませんが、スマホやSNSチェック、TVをダラダラ見るなど、疲れているとついついしたくなりますよね……。
実はこの4つの中で、日々ほとんどできていないのが2番です。重要度は高いものの、「時間がないから」「疲れているから」を理由に何年も先伸ばしてきたもの、ありませんか? ここに時間を費やす最大のチャンスが梅雨。家にいる時間が増えるのはもちろん、外が雨だと気持ちも内側に集中しやすいですから、じっくり自分の願望とも向き合うことができます。

6月は「1年の折り返し地点」でもある

さらに梅雨である6月は、1年の折り返し地点でもありますよね。今までの半年を振り返り、これからの半年を考えるべきときです。「いつもと同じ1年になっている」「実のない半年を過ごしてしまった」「新年の目標、三日坊主で終わってた」なんて状況になっていないですか?
この1か月間がチャンス! と思い、TVやスマホを消し、1人でじっくりこれからの計画を立て、下調べをして実行にうつしましょう。

今すぐ必要ではなくても、重要度の高いことって?

では、具体的に2に当てはまるものは何があるでしょうか?
仕事や将来の夢に関する資格取得に向けたスクール通いや勉強、趣味のサークル、人脈作りも兼ねた勉強会やオフ会、自己啓発のための読書、健康な体をキープするための運動……といったものが、ここに当てはまります。
ポイントは今の内に計画を練り、勉強の時間を確保したり、スクールの予約をしたり、行動にうつしておくこと。梅雨の間にペースをつけ、習慣化しておけば、夏以降も2にかける時間を確保することができます。
この季節を逃すと気候も良くなり、1、3、4しかしない日々がまた続いてしまいます。梅雨を1つのチャンスと考えて、試してみてくださいね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

宮野茉莉子

84年生まれの哲学ライター。東京女子大学哲学科卒業。野村證券を退職後、2011年よりライターへ。主に生き方や働き方について、哲学を交えた本質を探る記事を執筆。他、子育て、夫婦、FPとしてマネーなど、6媒体で執筆中。愛雑誌は『PRESIDENT』。現在一男児子育て中。
Facebook→https://www.facebook.com/miyano0928
blog→http://blog.livedoor.jp/miyano0928/