頭の皮膚が硬い? その頭は疲れているかも

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
トモミ

Written by:

2014.06.19.Thu

自分の頭の頭皮を触ったり確認したりしてますか? 頭皮が硬いと髪の毛の健康だけでなく、体全体の健康にも影響を及ぼします。疲れやストレス、さらに体を休ませていないと、頭皮が固まってきてしまいます。カチコチに固まった頭皮は、脳まで硬くなってしまいますよ。

頭皮にも血流促進しなきゃだめ

頭皮が固まって、指で触っても硬い場合は、血流も悪くなっている状態です。すでにカラダのあちこちが凝り固まっていると、頭が重かったり、スッキリしないな、何てことも気づかないかもしれません。そのため、自分で頭皮の柔らかさをチェックする必要があります。多少頭皮が動けばよいのですが、カチコチに固まって、動かなくなった頭皮は、しっかりと柔らかくして、血流を良くしてあげなければなりません。

頭皮のカチコチの原因

カチコチの原因は主に疲労にあります。パソコンなどで、日々目を酷使している人は、特に眼精疲労が多く、肩こりやストレスの原因にもなります。疲労により、コリが発生すると、筋肉が収縮して、首から上に血流が上手に行き渡らなくなってしまいます。そのほかにも、運動不足による頭皮のコリも発生します。適度な運動で、しっかりと血流を上に押し上げる筋力も必要です。また、日々の生活の中で、就寝時の寝相や、枕の合う合わないなども、頭皮のコリに関係してきます。さまざまな原因がある中で、すでにカチコチになった頭皮は、すぐにケアをしていきましょう。

頭皮をやわらかくしてあげよう

頭皮は髪の毛が生える大事な部分です。畑のようにしっかりと耕していく感じで、ケアをしてあげると、髪の毛の健康にもなります。血行をよくすることで、頭皮にもしっかりと栄養を通す道を作ってあげましょう。頭皮が柔らかくなり、血流が良くなるだけで、目のクマや肌のくすみもパっと明るくなるので、顔色も良くなりますよ。見た目にも若々しさを保つことができるので、頭皮をやわらかくするマッサージなどをして、ケアしてあげてください。

頭皮のコリはマッサージでケア

すでに頭皮が固まって動かない! という状態の人は、すぐにでも頭皮マッサージをして血流を促進してあげてください。頭のツボはたくさんあり、どこを押さえても良い刺激を与えてくれます。指で軽く押さえたり、もんだりを5分程度続けていくうちに、頭がスッと軽くなる感覚が出てきます。また、髪の毛の生え際である、おでこやこめかみの部分も指で押したりもんだりすると、とても効果的です。生え際は、一番コリやすく一番固まりやすい場所です。その部分をやわらかくするだけでも、頭全体の血流促進につながります。そのほか、頭皮を蒸気で温める方法も効果的です。蒸しタオルなんかを頭に乗せたり、お風呂でマッサージも効果的です。とにかく、頭皮の血流を促進してあげましょう。頭が軽くなって、肩こりなども改善していきますよ。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

トモミ

プロフィール:ちびっこヨガインストラクターとして毎日ヨガ漬けの日々を送る。
体を動かすのが大好きだけど、食べる事も大好き。
休みがあればカメラ片手に町に行ったり山に登ったり。