ダイエットにも! 話題の調味料“塩レモン”を作ってみた

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
渡辺早織

Written by:

2014.06.06.Fri

こんにちは、黒髪にイメチェン、渡辺早織(@w_saori)です。

さて、昨今食べるラー油が火をつけた調味料ブームですが、塩こうじや食べる醤油などたくさんの珍しい調味料が話題となっていますね。
そのなかでもこれからの暑い季節におすすめ、最近話題になっている調味料、“塩レモン”をご存知でしょうか?

どこかで耳にしたことがある人、すでに活用している人もいるかと思います。

ではその“塩レモン”とは?

塩レモンはモロッコの定番の調味料であり、タジン料理などに使われる簡単にいうとレモンの塩漬けです。
それがとってもさっぱりしていて日本の夏の食卓でも定番となりそうなのです。

そしてその塩レモン、ちゃんと女性に嬉しい効果はあるのかな? と気になっている人もいるかと思います。

答えはもちろんイエス!
塩レモンは美味しいだけではなく、しっかりと女性のために素晴らしい効果があります。
では、どんな効果があるのでしょうか?

レモンの嬉しい効果

ダイエット効果

これが一番嬉しいですよね。
レモンに含まれるクエン酸が糖質の代謝を良くしてくれるため、エネルギーとして変わってくれるはたらきがあります。
脂っこいものを食べるときは同時にレモンを食べることで脂肪の分解を助けてくれるので、レモンはダイエットの味方です。
唐揚げにレモンを絞って食べるのは理にかなっているというわけです。

美肌効果

レモンといえばビタミンCの代名詞ですが、そのレモンのビタミンCの半分は皮にふくまれているといいます。
塩レモンは皮ごと使うのでレモンのビタミンCを余すことなく摂取することができるのです。

リラックス効果

レモンに含まれる香り成分リモネンにはリラックス効果が期待できます。忙しい現代女性には嬉しいですね。

ここまで知ったらもう塩レモンを食べずにはいられません。
ということで私もさっそく作ってみました。

塩レモンを作ってみた

作り方はとても簡単。

材料

レモン……500g
塩……100g(レモンの20%)

これだけ。
上述のとおりレモンは皮ごと使うので、国産の無農薬のものが使用するのが良いでしょう。
塩の量もお好みですが、レモンの10%~20%程度が美味しいとされているようです。

作り方

1.レモンをよくよく洗って水気をきり輪切りにします。

2.レモン→塩→レモン塩という順番で綺麗な瓶につめて最後に塩が上になるようにします。

これで準備は万端!
一日おきに瓶を上下にかえして、1か月ほどすると味がなじみ完成。
あぁ~できあがりが楽しみ。
また塩レモンが完成したらおすすめのレシピとともに公開させていただきます!

塩レモンと一緒に夏の料理と美容、磨きかけます!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

渡辺早織

女優、モデル
1988年1月19日生まれ 東京都出身
趣味 ジョギング、料理、旅行
★日テレ『ZIP!』レギュラー出演中!
★Calbee じゃがビーCM出演中!
★クロレッツ CM出演中!
《略歴》
第5回ミスTGCグランプリ受賞
集英社『non-no』にてノンノフレンド、ノンノ専属モデルを経て、資生堂THE GINZAイメージモデルなどをつとめる
ホンダカーズ中部CMキャラクターなど映画やCM等に多数出演
4/10(木)スタート ドラマ「BORDER」(テレビ朝日系)レギュラー出演中
facebook:渡辺早織 / Watanabe Saori
ツイッター:@w_saori