肩こりはどこから? 見落としがちな場所をしっかりマッサージ!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
トモミ

Written by:

2014.06.02.Mon

オフィスワークや家事、どんな時でも女性は肩こりに悩みます。普段の姿勢の悪さが肩こりの原因? と思っている人も多いのではないでしょうか。しかし、肩こりの原因は姿勢の悪さ以上に、もっと自分で酷使している場所があります。

一日中使っている場所

一日のうちで一番使っている場所は目です。眠っていない限り、目からいろいろな情報が入り、光が入り、脳へ伝達されていきます。一日中パソコンで仕事をしている人や、室内の乾燥している所にいると、目が乾き、眼精疲労にもなりかねません。目を酷使すると、その疲労が体全体に伝わっていきます。

目の疲れはどんどん下にさがっていく

目が疲れると、頭、肩にコリが生じてきます。そこからさらにひどくなると、腰痛などを引き起こし、目、肩、腰、その次は胸に来てしまいます。心臓に及ぶ前に、肩や腰の痛みが生じて、体を動かしたり、休めたり、さらにマッサージや整体で体調を整えると思いますが、そのまま放っておくと、胸の辺りまで下がって来てしまうので、気をつけましょう。

疲れは早めに取り除く

疲れは早めに取っておけば、症状は軽く治まり、余計な疲労や体力を使わずに済みます。そのためにも、目の疲れは早めに取りましょう。一日中目を使ったら、目の周りを軽くマッサージするのも良いですが、目の上に温めたタオルを置くのも効果的です。

疲れが溜まってしまったら

一日中目を使うと、頭もこってきます。頭皮が動かなくなるほどコリが固まると、いよいよ肩や首、それからどんどん下に。すでに疲れがたまり、首周りが痛くなってきたら、注意が必要です。目の疲れは首、肩に来ますが、首や肩をマッサージする前に、頭皮のマッサージがとても効果的です。目を直接刺激するよりも、頭をマッサージすることは、体全体をマッサージするほどの効果が出てきます。

頭のマッサージが効果的なワケ

頭にはいくつものツボがあります。どこを押しても体全体に良いツボばかり。頭全体のいろいろな部分を手の指全部で軽く押したり叩いたりするだけで、頭がすっきりとして、首や肩も楽になってきます。さらに頭皮の血行が良くなると、顔全体が温まり、顔色も血色の良いツヤが出てきます。肩や腰は自分ではマッサージしにくい場所ですが、頭なら指を使うだけで簡単にセルフマッサージができるので、お風呂や寝る前なんかに、やりやすいと思います。

ちょっとした時間にやっておきたいこと

仕事中や日中にテレビを見ている時間でも、もっと簡単に疲れを回避する方法があります。それは耳マッサージ。耳を刺激することはあまり無いと思いますが、耳の周りにはリンパが集中している場所です。耳は目や頭にも刺激をあたえてくれるので、とてもお勧めの場所。耳のマッサージは、耳の上部をつまみ、上へ引っ張る。耳のサイドをつまみ、横へ引っ張る。耳たぶをつまんで、下に引っ張る。上、横、下、引っ張るだけです。根元から引っ張るのもさらに効果的です。耳全体を包み込むようにつかんで、上、横、下に引っ張る。もし痛みを感じたら、リンパがこっている証拠です。意外にもこの引っ張るだけのマッサージが、顔をホッコリと温めてくれますよ。

ひどくなる前に、こまめに、手軽で簡単なマッサージを心がけて、疲れを取り除いてあげてくださいね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

トモミ

プロフィール:ちびっこヨガインストラクターとして毎日ヨガ漬けの日々を送る。
体を動かすのが大好きだけど、食べる事も大好き。
休みがあればカメラ片手に町に行ったり山に登ったり。