食べてスッキリ! 便秘改善&デトックス効果のある食べ物は○○!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
HARUNA

Written by:

2014.05.05.Mon

突然ですが、毎日、お腹スッキリ! 状態を保てていますか? 便秘になるとニキビができたり、お肌が荒れることが多くなりますよね。腸の中に老廃物が溜まると、栄養素と毒素を勘違いして吸収するためお肌に毒素を運んでしまいます。
お腹をスッキリさせるために必要な食材を食べれば、身体の中からキレイづくりに役立てることができます。今回は、食事を見直して美容の大敵・便秘を改善してみましょう♪

便秘は美容の大敵! 改善ケアの基本は食生活から!

毎日の慢性的なお通じに悩まされている方はもちろん、生理前などの短期的な便秘に悩まされている方も多いものです。そんな時、やっぱりお肌の状態が気になりますよね。便秘が長く続いてしまうと、老廃物や毒素の影響でお肌にダメージを与えてしまいます。
「早く治したい」と思いながら、便秘改善ケアはまず何から始めたらいいの? と思ったことはありませんか。便秘改善ケアでまず大切なことは、ズバリ「規則正しい食生活」です!
まずは、朝、昼、晩と1日3食をきちんと摂ること♪ 朝ごはんを食べない……なんて方は要注意! 偏った食事をしたり、食事の量が少ないと、それだけ排泄がされにくくなってしまうからです。またダイエットでお米を抜くと、お米に含まれるオリゴ糖が摂取できないので便秘になりやすくなると言われています。もちろん、野菜や果物に含まれている食物繊維も大切です。

食物繊維を含む食材を積極的に摂ろう!

よく“食物繊維”は便秘に良いと聞きますが、いったいどのような効果があるのでしょうか? 食物繊維は、胃の中で消化されずに、腸の中で水分を吸収して膨らむもの。すると、腸が活発に働くようになるし、水分が老廃物を押し流してくれるので便秘ケアに役立つのです♪

食物繊維を多く含む食材

・野菜
・海草
・果物
・豆類

と自然の食材に食物繊維は多く含まれています。
毎日の食事では、意識的に上記の食材を取り入れてみましょう!

朝起きて、コップ1杯の“お水”が効果的♪

水分を摂ることも、便秘改善には効果的。美肌ケアのためにもとても大切なことなのです。
こまめにお水を飲むように心がけましょう♪ 特に、朝起きて一番の“お水“は重要だといわれています。眠っている間に活動を休んでいた胃と腸を「朝ですよ~」と教えてあげることができるからです♪ 体内を目覚めさせて、腸の働きを促進して便秘ケアにはとても役立つのです。
朝一番に飲むコップ1杯のお水は、是非毎日の習慣にしてくださいね! また炭酸水も効果的だといわれているので、さっぱりとしたい方にはオススメです。

“植物性乳酸菌”にも注目してみましょう!

ヨーグルトなどに含まれている“乳酸菌”。誰でも一度は耳にしたことがありますよね。
腸の働きを整えてくれるものとして有名ですが、腸まで届かずに途中で菌が死んでしまうものもあるようです。
あまり耳にしない植物性乳酸菌ですが、

・キムチ
・ぬか漬け
・ザーサイ
・ザワークラウト
・納豆

など発酵した植物性の食べ物に多く含まれています。生きたまま、腸まで乳酸菌を届けてくれるというので積極的に食べるように心がけましょう!
またヨーグルトでも「生きたまま腸まで届く乳酸菌」を取り入れている製品もたくさんあります。スーパーやコンビニで探してみるのもいいですね♪

“オリゴ糖”もプラスして、さらに腸内環境を改善!

最近では“オリゴ糖”も便秘改善に役立つ食材として注目を集めています。
オリゴ糖は乳酸菌の貴重な栄養源になり、腸内の乳酸菌を増やしてくれる効果があるといわれています。
オリゴ糖が多く含まれる食材は、

・はちみつ
・きなこ
・バナナ
・お米

などが挙げられています。

まとめ

いかがでしたでしょうか? お肌がきれいな人は、腸が綺麗! と言われている通り、毎日のお通じを改善できれば理想の美肌に近づけることでしょう。どれもお腹の調子を整える効果が高い食材なので、試してみてくださいね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

HARUNA

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターのHARUNAです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm
blog: http;//haruna-matsumoto.seesaa.net