幸せな気分を作り出してくれるホルモン「セロトニン」って知っている?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
チオリーヌ

Written by:

2014.05.03.Sat

幸せ感や満足感を感じるときって、私たちの体の中で「セロトニン」というホルモン物質が分泌されているってご存知でしたか? 「幸せホルモン」とも呼ばれるこの物質は、よく耳にするアドレナリンやドーパミンと同じく、私たちの体の中で最も重要な神経伝達物質の1つなんです。このホルモンは女性にとってとても重要なものでもあります。なぜなら、女性ホルモンとともに働いているから! 今回はそんな、幸せホルモン・セロトニンに秘密について探っていきましょう!

セロトニンの働きってどんなもの?

1.気持ちを明るくしてくれる

セロトニンがしっかり分泌されているときは、心が穏やかになります。気持ちも明るく保つことができ、ちょっとしたストレスにもめげない状態を作り出してくれるのです。ということで、セロトニンを常に分泌するようにすれば、ストレスにも強くなり。どんな状況でも気分を一定に保つようにできるのです。イライラすることも少なくなるという効果も◎

2.体調を整えてくれる

夜はぐっすりと眠れるようになり、朝はしゃきっと目覚めることができます。幸せホルモンと呼ばれるだけあって、表情も優しく穏やかになるためにアンチエイジング効果もあるそうです。また、冷え症なども改善されるという嬉しいメリットも。

セロトニンが不足すると?

1.良い睡眠を取ることができない

寝ても寝ても寝たりないような状態になります。朝起きても疲れがとれておらず、夜寝る時もさまざまな不安に駆られてなかなか寝付くことができません。

2.落ち込みが激しくなる

ちょっとしたことで、ショックを受けたりがっかりしてしまうことが多くなります。うつ病や不眠症などに陥ってしまうケースも。

3.太る原因に

新陳代謝が鈍くなってしまうために、体が脂肪をためこんでしまうようになります。そうなると、だんだんと太ってしまう原因になってしまうのです。

セロトニンをたくさん分泌するには?

1.早寝早起き

平日はもちろんのこと、休日も平日と同じような時間帯で寝起きし規則的なバランスを壊さないようにしましょう。

2.エクササイズ

運動が大嫌いなあなたでも簡単にできます。歩くときに同じスピードを保って、ちょっと速足気味に歩いてみてください。同じスピードで行う運動は、セロトニン分泌を促します。階段の上り下りなどもいい運動に!

3.太陽の光を浴びる

朝起きたらすぐに、カーテンを開けて朝日を浴びるようにしましょう。またお天気の良い休日なども家の中に引きこもらず。太陽の下に出るようにしてみてください。

4.セロトニンを作る食材を食べる

セロトニンを作り出すために必要な栄養素トリプトファンをしっかりと摂取するようにします。大豆製品、乳製品、たまご、ナッツ類などに多く含まれているため、それらを一日いろんな形でとるようにしましょう。

いかがでしたか? なんだか最近「幸せ気分じゃないっ」と感じるあなたは、セロトニンが足りていないのかもしれませんよ。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

チオリーヌ

フリーランスライター。イギリス・ロンドン在住。都内某出版社に勤務した後、ロンドンへ移住。世界一カオスな街で想定外の国際結婚に発展し現在に至る。
自身の著書に『B型男を飼いならす方法』『ダイエットマニア』がある。 世界中から集めたお部屋のデコレーションアイデアを紹介するサイト『Lovely World House(http://lovely-world-house.com/)』を運営中の他、自身のブログ『Newロンドナーになるのだ!(http://chioline.com/)』ではロンドンライフを皮肉に書き綴っている。