会社で好かれる性格は!? 今どきOLの本音に迫る会社でOKなボーダーラインをインタビュー!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
渡辺早織

Written by:

2014.05.07.Wed

こんにちは、お寿司は甘エビ、渡辺早織(@w_saori)です。

新年度からあっという間に1か月の月日がたちました。
新生活をむかえた方々はどのような1か月だったでしょうか。新社会人の人はやっと会社に慣れてきている頃なのではないでしょうか。
しかし慣れてきたときから、実は会社の先輩の目は厳しくなっていきます。もちろん新社会人ではなくとも会社にはいつになっても上司という存在がいますよね。

上司にはずっと好かれる存在でいた方が、仕事もスムーズなのは当たり前。
特に女性から女性の目は厳しいですから、しっかりと上手にアピールして好かれる後輩でいたいです。「私ってどう思われているんだろう」とついつい気になる人もいるかと思います。

今日は入社5年目の大手保険会社でバリバリ営業ウーマンとして働く今どきOLにインタビュー!
外見はとても綺麗でお洒落なのに仕事もできる彼女。
会社では一体どんな感じなんだろう?
後輩や上司をどう思ってる?
リアルな声を聞かせてもらいました!
なお、本音で話してもらうために今日はお名前をふせさせていただきます。

話を聞いてみると……、なかには辛辣なコメントもありますが……。
とても勉強になることばかり! 会社勤めじゃない私でもふむふむと勉強になりました。
オンとオフのお洒落の楽しみ方もさすがと言ったところ。いやぁ、本音で話してくれるって面白いですね。
ぜひ読んでみてください!

いまどきOLの本音に迫る、会社でOKなボーダーラインをインタビュー!

ずばり上司から好かれる後輩ってどんな人?

素直な人(即答)。言われたことにひたむきに答えようとする人。別に自分の意見を言ってもいいけど言い方には気をつけるとか。経験のないことにはむかうのは違うかなと思う。
社会人5年目になって思うことは、10年目の人が言うことはすべてが正しいわけではないけど、自分より倍以上働いてきた上での考え方だからそれはいったん受け止めるべきだなと。
うちの会社はすごく「組織」という感じだから、組織で働く中では自分の意見を押し通すことってそんなに大切ではなくて、みんなでどう仕事をまわしていくかのほうが大切。
自分の意見を言わなきゃいけないときは言った方がいいけど、YESマンになりすぎてもいけない。
意見を言う場合でも、いったん言われたことを素直にやってから、「どう思ってどうした方がいいか」っていうのを話したほうがいいと思う。

自分が上司に対して気をつけてきたこととは?

どちらかというと自分はイエスとしか言えないタイプだけど、イエスしか言えない子も好かれないと思うから、言われてやったことに対して、「どうしていくべきか」という考えを持ってそれを上司に伝えられるように。それは今も気をつけています。

会社の規制がある中でもお洒落は楽しんでる?

ネイルはぎりぎり許されるナチュラルな感じでジェルネイルをしたり、スーツも少しいいのを買ってみるとかできる限り楽しむようにしている。でも会社の中だとやはり規制があるから、お洒落は休日に楽しむようにしてるかな。
営業だからこそ、平日はお洒落を楽しむのってそんなに大切じゃない。いかにお客様の信頼を得られるように心がけるかっていうことが大切で、メイクをきちんとするとかそういうのは楽しみながらやる。
だから休日はその分、アイシャドウも何色にしてもいいだろうし、ネイルを自分で塗る人は何色に塗ってもいいし。私は足のネイルを派手にするとかそういうのでストレスを発散してる。

では、会社でも上司が見てOKのネイルを見せて!

ナチュラルなピンクベースが基本。


少し遊んでもこのくらいならOKラインだそう。

オンとオフの切り替えは上手になった?

そう思う。昔よりも「平日もっとお洒落したい!」というよりは、「仕事としてどう見られているか」というのを意識できるようになった。もちろん入社当時はやっぱりお洒落したくて、「髪くらい染めたっていいじゃん」て思ってたけど(笑)。
お洒落も、さっきのネイルみたいにできないならできる範囲ではやって、オフで楽しむ。「(営業の成績の)数字がでないくせに、ほかのところでも言うこと聞かない」というのは反感をかう。だから切り替えというよりは平日はもう仕方ないなって割り切れるようになったのかな(笑)。

オンとオフで使い分けてるメイクは?

「アイラインを(目尻の先まで)のばすな! というかラインはいらない!」と上司に言われたことがあって。だから平日はラインは無しかこっそり薄めにひくようにして。
休日は想い通りにラインをひいて、好きな色を使ったりして。
アイシャドウはオンの時は下の目尻にはのせないけど、オフの時はのせてみたりとか。色もオンはブラウン系だけど、オフのときはピンクとか濃い色を使ったりとか。
なので平日はいかに仕事に適したメイクかを心がけて、オフでは好きなメイクを楽しむ!

最近お気に入りのメイクを見せて!

ジバンシイで買ったメイクパレット。

あけるとこんな感じ。
この中からオンとオフで色を使い分けてる。

仕事後、もし先輩から飲みに誘われたら……断っていいの??

会社全体である程度人が集まる飲み方は行かないといけないと思うけど、少人数の内輪なら場合によっては断っていいと思う。私も断ってしまうときがあるので。会社にもよるだろうけど。

意外な意見! 逆に会社に合わせた方がいいことは?

なるべく早く出社すること。とかかな。あとは単純な基本的なことだけど、エレベーターの開閉をやるとかドアをあけるとか。雑用をきちんとできる子はそれなりに好かれると思うし、逆に自分もそこだけは誰にでも気をつければできることだからそこだけは誰よりも早くやった。
それが仕事全体のモチベーションにつながる事にもなる。

それってつい人任せにしがちだけどすごく大切なことだよね。でもそれでも仕事でやる気がでない時はどうしてる?

早く帰って自分なりの方法でリフレッシュして次の日に備えるとか。あとは、あえて忙しくする。色々な仕事をとりあえずやって。やってるうちに何か1つくらい良い事があるからとりあえず仕事の量を増やす。営業だったら昔の仲の良いお客さんのこと思い出したりとかね(笑)。

では最後に仕事で壁にぶつかった時に乗り越えていくコツは?

壁にぶつかったときは誰かに話す! 「こういうのができないんだけどどうすればいいか」とかを同じ目線の人でもいいし、いれば仲の良い先輩とかに話す。一人で溜め込むとマイナスにしかいかないから誰かに話すのが大事です!

やはり5年目にもなると会社全体のことが見えているなという感じ。
オンとオフをしっかり区別してわかった上でお洒落を楽しんでいるんだなぁ。

「素直さ」を意識して、客観的に自分をとらえること。
簡単そうだけど、実は難しい。
改めて大切なことなんだと私も気づかされました。

なんとなく、会社にモチベーションがあがらない人も「あれ? ちょっと変わった?」と上司に思われれば、きっと自分も仕事がもっと楽しくなるはず。

GWを楽しんだあとは、この教訓を胸に連休あけのお仕事頑張りましょう!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

渡辺早織

女優、モデル
1988年1月19日生まれ 東京都出身
趣味 ジョギング、料理、旅行
★日テレ『ZIP!』レギュラー出演中!
★Calbee じゃがビーCM出演中!
★クロレッツ CM出演中!
《略歴》
第5回ミスTGCグランプリ受賞
集英社『non-no』にてノンノフレンド、ノンノ専属モデルを経て、資生堂THE GINZAイメージモデルなどをつとめる
ホンダカーズ中部CMキャラクターなど映画やCM等に多数出演
4/10(木)スタート ドラマ「BORDER」(テレビ朝日系)レギュラー出演中
facebook:渡辺早織 / Watanabe Saori
ツイッター:@w_saori