CAになりたい女子必見! 中東系エアラインがオススメな6つのワケ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
有希

Written by:

2014.04.26.Sat

元CAである著者が中東系エアラインを徹底分析! 今が旬のエミレーツ航空、カタール航空、エティハド航空などの中東系エアライン。リッチな国の航空会社なだけあって、CAになると魅力的な特典がいっぱい! 今日は中東系エアラインでの乗務をオススメするワケを大公開しちゃいます!

比較的入社しやすい

もう若くないから、短大出身だから、背が低いから……。そんな理由でCAになるチャンスを諦めてしまった女子に朗報! 中東系エアラインは日系エアラインに比べて年齢・学歴などのハードルが低く、なんと30代で入社したCAもいるほど! 本気でCAになりたいなら、まずはトライしてみて!

給料まるごと手取り

さすがリッチな国、税金というシステムが存在しないため給料がまるごと手取り。寮住まいなので月々の家賃もゼロ。さらにガス代、電気代、電話代まで無料! 給料がまるごとお小遣いになってしまう、お得でウレシイ環境です。

フライト先はリクエスト制

外資系エアラインでよくありがちなのが、日本便のみの乗務。せっかくCAになっても、行き先がいつも同じなんて物足りないですよね。その点、中東系エアラインの乗務便は世界各地! 本社のある中東の都市から世界各国100以上の都市へ飛び回ることができます。しかも、行きたい都市を選んでリクエストすることができるので、まさに気分は世界旅行!

有給休暇は年に30日!

日本の場合、新入社員の有給休暇はせいぜい10日間。中東系エアラインの有給休暇はなんと年間30日! 勤務6か月を完了すると休暇がとれます。

特典チケットは正規料金の約10%!

CAとして働くことの最大の特典の一つは割安の航空チケットをGETできること。自社の航空チケットはもちろん、同じグループ内エアラインの航空チケットもかなりの格安価格で購入することができます。枚数に限りはありますが、家族も使用することができるので格安で家族海外旅行も可。中東系エアラインによっては、特典チケットを友人に譲ることもできるようです。年に一度、自国行きの無料のチケットが支給されます。

最新型飛行機で乗務!

黒字経営の中東系エアライン、比較的新しい型のボーイング、エアバス機を導入しているため安全性も◎。もちろん働きやすさも抜群で、長距離便の際に使用するベッドも快適でゆったりと休息をとることができます。

最後に……気をつけること!

中東系エアラインで勤務する場合、イスラム教国家への移住は避けられません。基本的にはイスラム教で禁じられていることは守らなければなりません。豚肉がないと生きていけないという肉食系女子には残念ですがオススメできません。アルコールは少々高めですが、決められた場所に限り購入が可能です。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

有希

フリーライター。元外資系CA。5年間の中東生活を経て2010年パリへ移住。栄養士の資格を生かし、食に関する記事を執筆。
ブログ:http://whyuuki.blogspot.fr