手軽なのにオシャレ!女子力をアゲる料理「ココット」に注目

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
三谷アイ

Written by:

スポンサード

女性誌やオシャレな主婦たちのなかで定番として語られている「ココット」をご存知でしょうか?
ココットとは、フランス語で小型の円形で耐熱性の容器のことで、ココットで作る料理も同じ名前で呼ばれています。洋風の茶碗蒸しと言うとイメージしやすいかもしれませんね。
このココット、食卓に一品追加するだけで見た目が華やかになりますし、急な来客に出せば、オシャレ料理人と思われること間違いないはずです。しかもこのココット、見た目はとってもオシャレなのに作り方はとっても簡単なんです。

ほうれん草とマヨチーズのココット

まず、冷凍しておいたほうれん草をココットに入れて一度オーブンで軽く解凍。その後マヨネーズをかけ、ベーコン、卵、チーズの順に入れてトースターへ!卵は黄身を爪楊枝で2.3回刺しておきましょう。そして食べる直前ブラックペッパーをふって出来上がり。野菜も採れるし栄養は満点。香りも食感もとってもイイですよ☆

チャレンジが好きなお料理好きな人にも

このほかにもレシピ本やレシピサイトにはココットメニューがたくさん紹介されています。見ると「これ美味しそう! 材料もある!」と今すぐ調理をして食べたい!と思う方も多いはず。
でも、予熱が必要な料理だとやる気がダウン……。そんな経験ありませんか?実はココット、卵を使うだけあって、中までしっかり火を通してさらにふんわり仕上げるにはなかなかのワザが必要。しっかり火を通そうとすれば表面が焦げてしまうし、焦がさないようにしようとすれば中が半生なんてことも。焼き上がりをじっと見てるなんて面倒くさい、あるいは料理に自信がないという方は、しっかり外はサクッ、中はふわっと火を通してくれる、オートメニュー機能付きのオーブントースターの力を借りてしまいましょう!

みんなの願いを叶えるオーブンがあった!

こんな「食事に一品増やしたい」「あまり料理の腕に自信がない」「初心者」「料理は好きだけど時間がない」「料理レパートリーを増やしたい」という人の願いを叶えてくれるのが、Panasonicの「コンパクトオーブン」
このコンパクトオーブンの特徴は遠近赤外線の「ダブル加熱」。「遠赤外線」で外をこんがり、「近赤外線」で中をしっかり温めてくれ、しかも自動で焼き上がりをコントロールしてくれるんです。これなら、「仕上げの段階で失敗した!」なんていうことがありません。

ココットもパンもグリル野菜も!!

またココット以外にも「トースト」や「ホットサンド」や「グリル野菜」など7つのオートキーがあるので、メニューの幅も広がります。

「ココットコース」なんて、ちゃんと蒸らしてくれる機能があるので、卵はふんわりとろとろになりますよ!また、庫内の温度を設定可能なのでそれ以外の料理にも対応可能。その使い方は無限大なんですよ。
そして予熱の手間がいらない「オーブン機能」がついているため、スピーディーに調理が可能。パン生地の発酵に適した40℃も設定可能。パン作りに興味がある方、必見の機能です。

いままでつまみを回して、料理の勘、野生の勘で焼き上げていた(そして失敗していた)という方にも、簡単に美味しく「外はサクッ、中はふわっと」が実現できるコンパクトオーブン。
これで美味しい料理を作って自分の食生活はもちろん、お客さんや恋人をおもてなし、しませんか?

記事を書いたのはこの人

Written by

三谷アイ

社会学部社会学科出身、社会調査士。
ライターや編集業など。Cafe Googirlの運営にも一部参加。
美容、コスメレビューなどが得意、好きなジャンル。
アニメとマンガと音楽と演劇のチェックに勤しみながら、
現在愛知を拠点に大阪と富山でもふらふらしている。

URL:http://plustic.under.jp/iware/