洗濯物を簡単にフワッフワに乾かす方法

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
トモミ

Written by:

2014.04.19.Sat

毎日の洗濯物はお日様の陽を浴びると、カラっ乾いて気持ち良いですよね。最近では乾燥機を使っている家庭もあるかもしれません。乾燥機を使うとタオルがとってもフワフワになって気持ち良いです。しかし、まだまだ自宅に乾燥機を置いてある家庭も少ないと思いますが、乾燥機を使わなくっても、同じくらいのフワフワにさせる方法がありますよ。

フワフワタオルを自分で作ろう!

乾燥機のフワフワ感は、空気を入れることで繊維が立ち、ふんわりとした乾き心地にしていきます。それと同じように自分でフワフワにする方法が。洗いあがったタオルの端を持って思いっきりバサバサと10回~20回振るうだけ。これだけでタオルがフワッフワになります。濡れた状態のタオルの繊維を立たせてから乾かせば、後は風と太陽の力でしっかりとフワフワに乾きます。これだけでまるで乾燥機をかけた時と同じくらいフワフワ感がでてきます。コツは思いっきりバサバサするだけです。ちょっと力も要りますが、パタパタたたくだけよりも、タオルのシワをなくし、形も整えてくれるので、仕上がりはいつもの2~3倍くらいの膨らみで乾きます。

柔軟剤のフワフワ

最近は香りの良い柔軟剤も増えて、いろいろな物を試している方も多いかもしれませんが、柔軟剤はタオルの繊維を壊すことで、フワフワ感を出しています。そのため、何度も柔軟剤で洗うとタオルの劣化が早まってしまうのは知っていましたか? 香りも大事ですが、なによりもタオルの汚れや細菌をしっかり落とすのが一番大事です。汚れを落としながらも柔軟剤と同じような効果があるのは、重曹などで、とても効果があります。そこに香りがほしい方は自分で精油でできたアロマなんかを垂らすと、オリジナルの柔軟剤の出来上がりです! 市販のものとは違う匂いで人と差をつけられますよ。

お肌にも優しくフワフワ感

タオルだけじゃなく、洋服、特に厚手もパーカーやジーンズなんかも、しっかりバサバサ! っと振ってあげれば生地がフワフワで、着心地も良くなります。ジーンズも柔らかめで履きやすくなりますよ。洋服が伸びたりしないか心配するかもしれませんが、逆に洋服の洗濯シワもきれいになって、乾いた後も型崩れしにくくなります。さらに柔軟剤に重曹を使えば、肌にも優しく、一日中肌にまとう洋服なら、安心して着ていられますね。肌の弱い方やお子さんなんかにも、安全なので、お勧めですよ。

ちょっとした運動効果も

家事自体とっても労力のいるものですが、さらに洗濯物をバサバサ振るのもかなりの重労働です! 何枚もタオルをバサバサしたり、洋服をバサバサしたり……、腕の筋肉を結構使うので、腕痩せ効果も。最初は腕の筋肉痛ができちゃうくらいの運動量で、二の腕も鍛えられます。プヨプヨ二の腕もどんどんと引き締まるので、毎日のちょっとした運動になっちゃいます。自宅で簡単に洗濯物をフワフワにできるテクニックを使って、毎日手触りの良い洗濯物を仕上げちゃいましょう!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

トモミ

プロフィール:ちびっこヨガインストラクターとして毎日ヨガ漬けの日々を送る。
体を動かすのが大好きだけど、食べる事も大好き。
休みがあればカメラ片手に町に行ったり山に登ったり。