魅惑のフルーツ、ラカンカが注目される6つのワケ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
有希

Written by:

2014.04.27.Sun

今アメリカで最も注目されているフルーツのひとつ、ラカンカ。日本ではあまり馴染みがありませんが、ラカンカは中国では古くから不老長寿の秘薬として重宝されてきました。最近ではそのダイエット効果も注目されています。今日は魅惑のフルーツ、ラカンカが注目される6つのワケをご紹介します。

ラカンカってなに?

「ブッダフルーツ」とも呼ばれるラカンカは、仏教の聖人、羅漢にちなんで 名付けられたと言われています。中国を産地として、暖かい気候の山岳地帯を中心に栽培されています。ラカンカはウリ科で、リンゴよりも一回り小さく、濃緑色で光沢を帯びているフルーツです。

とにかく甘い!

ラカンカのとっても甘いフルーツとして有名。ラカンカに含まれているモグロシドという成分はカロリーゼロの甘味成分として知られています。ラカンカは砂糖に比べてなんと250倍以上もの糖分が含まれているとされています。

生活習慣病を防ぐ!

ラカンカには活性酸素除去作用があるため、糖尿病、ガン、アレルギー、動脈硬化、心筋梗塞など生活習慣病をはじめ、さまざまな病気を防ぐ作用があるといわれています。また、抗菌作用があるので風邪の予防にも効果があります。

カロリーゼロ!

ラカンカの甘味成分モグロシドは腸で吸収されず、体内でエネルギー源として摂り込まれないため、なんとカロリーがゼロ! カロリーゼロをうたった従来の人工甘味料は摂り過ぎると、肥満や糖尿病、うつを引き起こす可能性があり、また人工甘味料の代表格アステルパームには発がん性物質が含まれているといわれています。ラカンカは100%ナチュラルなカロリーオフの甘味料として今注目を集めています。

アンチエイジングにも!

ラカンカにはカルシウム、鉄、銅、亜鉛、マグネシウム、マンガン、リンなど豊富なミネラルとビタミンが含まれているので栄養たっぷり! 特に鉄分が豊富なので、日頃から鉄分の不足しがちな女性の強い味方! また、抗酸化物質を含むのでアンチエイジング効果が期待できます。

便秘を解消!

ラカンカには水溶性食物繊維が多く含まれているため便秘の改善に効果的です! 水溶性食物繊維は、体内の毒素を吸着して体外に排出する効果が高く、さらに腸の動きを活発にしてくれます。またモグロシドにはビフィズス菌が含まれているため腸内の環境を整える作用があります。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

有希

フリーライター。元外資系CA。5年間の中東生活を経て2010年パリへ移住。栄養士の資格を生かし、食に関する記事を執筆。
ブログ:http://whyuuki.blogspot.fr