“脱”砂糖を意識! おうち料理で代用できるアイテムとは?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2014.04.01.Tue

バレンタインや彼のお誕生日にケーキを作るとき、量りの上にボールを乗せ、砂糖の重さを量る……そんなとき、大量の砂糖に驚いたことはありませんか?「えっ! こんなに砂糖使うの?」と恐ろしくなる方もいるのではないでしょうか。私たちは知らない間に、1日にシュガースティック何十本分もの砂糖を摂ってしまっているのかもしれません。そこで、今回は砂糖の代用品として取り入れたいアイテム3つをご紹介します。これらは砂糖に比べてカロリーや栄養面のほか、女子に嬉しいメリットがたっぷりあるので、要チェックです!

一家に一瓶が、もはや常識のハチミツはマスト

砂糖より甘さが強くて高カロリーと敬遠されがちなハチミツですが、甘さが強いのは確かなものの、決して高カロリーではないのです。甘みが強いので、砂糖の代わりに使用する場合、砂糖の“約3分の1の量”で同じ甘さを感じることができます。レシピに記載されている砂糖と同じ量を入れると甘くなりすぎてしまうので要注意。ハチミツはビタミンやミネラルなどの栄養価が高く、殺菌・免疫効果もあるので、健康や美肌のためにも積極的に摂りたい食品のひとつ。また、消化吸収が早いので、砂糖よりも太りにくいとされています。

パンケーキだけじゃもったいない! メープルシロップが実は優秀

パンケーキブームの近年、メープルシロップを使う機会が増えたかもしれません。しかし、メープルシロップはパンケーキだけに使うにはもったいない万能甘味料! ぜひ、砂糖の代用品として、家庭にも取り入れて欲しいのです。その理由は、まずハチミツより栄養価が高く、カロリーは低いこと。そしてハチミツと同じく豊富なミネラルに加えて、ポリフェノールも含まれています。ポリフェノールと言えば、女子が大好きな“抗酸化作用”のある重要な栄養素のひとつ。美容に良いだけでなく、生活習慣病の予防にもなる優れものです。なかなかメープルシロップをお料理に使うイメージはわかないかもしれませんが、プラス効果がたっぷりな注目の甘味料でしょう。純粋なカナダ産のメープルシロップシロップを購入するのが、ポイントのようです。

女子の味方はこれだった! 便秘知らずのオリゴ糖

「オリゴ糖」という言葉は聞いたことがあっても、家庭に常備している方はまだ少ないのでは? 実はオリゴ糖は「整腸作用」のある、まさに便秘の救世主。ビフィズス菌の餌とも言われており、腸内の善玉菌を増やし、腸内環境を整えてくれます。つい便秘薬に頼ってしまう方にも、一度オリゴ糖の摂取をおすすめします。便秘からくる肌荒れや花粉症などのアレルギー症状にも改善が見られるとのデータもあり、女子に嬉しい効果が期待できそうですね。また、血糖値があがりにくいことからも、ダイエットや生活習慣病の予防に最適な、砂糖の代用品として推奨されている甘味料なのです。

いかがでしたか。これまで料理やお菓子作り、コーヒーなどの飲み物に大量の砂糖を使っていることが気になっている方、上記のような砂糖の代用品は身近にありますので、ぜひ生活に取り入れてみてくださいね。外食などで砂糖を断つことはなかなか難しいので、まずは家庭で意識してみることをオススメします。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!