幸せになるためにあなたがギブアップするべき5つのこと

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
チオリーヌ

Written by:

2014.03.05.Wed

「ギブアップすること」はいつも悪いことばかりではないんです。あなたの日常やっていることの中には、本当はそんなに頑張らなくていいこともあるんです。今回はそんな、幸せになるためにあなたがギブアップするべき5つのことをご紹介したいと思います。

1.全ての期待に完璧に応えようとするのはやめよう

職場で上司や同僚の期待に応えたい、親からの期待にも応えたいと頑張りすぎていませんか? 「もし期待に応えられなかったら、みんなどう思うかな……」そんな不安と戦っていませんか? 安心してください。あなたがちゃんと頑張っていれば、周りはその頑張りを見てくれています。そしてすべての期待に同時に応えようとするのではなく、一つ一つこなしていけばいいのです。

2.周りがあなたをどう見ているか考えすぎるのはやめよう

「考えすぎる」という行動は自分が思っている以上にパワーを使っているものなんです。しかし、不安な事を考えすぎることほどパワーの無駄遣いはありません。そのパワーをもっと楽しい方向に使いましょう。実際、みんな自分のコトに忙しくて、あまり周りを見ていないものですから。

3.噂話に参加するのはやめよう

噂話に参加したところで得をしたことって実際にありますか? ただ噂の対象になっている相手に対して変な偏見を持ってしまったり、何となく嫌な気分になったりって、特にその噂話がポジティブに働くことってないですよね。ということで、噂話に参加する時間やパワーはあなたにとって無駄なことなんです。気づいたら自分がその噂話の対象にされていたなんてことも! さっさとそんなところからは身を引きましょう。

4.過去にとらわれるのはやめよう

過去の辛い経験や思い出は、誰しもが持っているもの。あなただけじゃないんです。みんなその辛い経験を乗り越えてだんだんと強くなっていくもの。未来にまた辛いことは起こるかもしれませんが、楽しいことも起こる可能性もたくさんあります。過去に楽しいことを起こさせるのはもう無理な話。そろそろ、過去を切り捨てて、未来だけ見つめていきませんか?

5.突発的な買い物で幸せを得ようとするのはやめよう

欲しいものを手に入れるために頑張って、手に入れた時の達成感って幸せを感じますよね。でもそろそろ、別のことで幸せを感じることにチャレンジしてみませんか? お金で得た幸せって、意外と永久的なものじゃないんです。例えばあなたが2年前に欲しくて欲しくて買った洋服、クローゼットの中で眠っていませんか? でも2年前に友人や家族と行った旅行の写真を見ると、今でもハッピーな気分になれたりすることってありますよね。人とのつながりに幸せを感じるようになるとより人生が楽しくなりますよ。

いかがでしたか? どれも難しいことではなく、むしろあなたの気持ちを楽にするものばかり。あなたのパワーをポジティブな方法で最大限に使って、もっともっとハッピーな毎日を送れるように願っています。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

チオリーヌ

フリーランスライター。イギリス・ロンドン在住。都内某出版社に勤務した後、ロンドンへ移住。世界一カオスな街で想定外の国際結婚に発展し現在に至る。
自身の著書に『B型男を飼いならす方法』『ダイエットマニア』がある。 世界中から集めたお部屋のデコレーションアイデアを紹介するサイト『Lovely World House(http://lovely-world-house.com/)』を運営中の他、自身のブログ『Newロンドナーになるのだ!(http://chioline.com/)』ではロンドンライフを皮肉に書き綴っている。