憂鬱な月曜日に打ち勝つ5の方法

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
チオリーヌ

Written by:

2014.02.23.Sun

楽しかった週末も終わり明日からまた月曜日がやってきます。学生の頃は「月曜日になったらまた好きな人に会える!」なんて楽しみがあったものの、社会人になった今、なかなかそういったワクワクって少なくなっちゃいましたよね。そんな憂鬱な月曜日に打ち勝つ方法をご紹介したいと思います。

1.新しい週にある楽しみなことを書き出す

日曜日の夜、明日から始まる月曜日が憂鬱になったのなら、手帳に今週予定している楽しい予定や楽しみな出来事を書き出してみましょう。自分にとって楽しみであればなんだってかまいません。例えば、友達と飲みに行く予定をしている、自分の好きなテレビ番組の放送がある、などなど、小さなことでも良いので楽しみにしていることを書き出してみましょう。

2.日曜日の夜早めにベッドに行く

月曜日の朝起きたときに倦怠感があると、なかなか動き出すことができず、遅刻寸前なんてことも。週の始まりがこんな感じだと、「うーん。今週いいことなさそう」なんて思いがちに。そんな事態をさけるためにも日曜日は夜早めにベッドに行き、月曜日の朝、いつもよりも少し早めに起きることにしましょう。そうすれば時間に焦ることなく、余裕をもって準備ができ、良い1週間のスタートを切ることができます。

3.月曜日はいつもよりオシャレする

憂鬱な気分になりがちな月曜日、あえて自分の一番お気に入りの洋服を着て出かけるようにしましょう。お気に入りの洋服はあなたに自信を持たせるため、自然と気持ちが前向きになり、姿勢よく、軽快に行動しているのです。

4.ポジティブ思考を心がける

月曜日が楽しみすぎる人なんて少ないんです。なので、周りにネガティブな雰囲気が漂うかもしれません。そんな雰囲気に引っ張られていてはあなたの素敵な1週間の始まりが台無しです! ポジティブ思考を心がけ、「私が周りを明るくしてあげるわ!」くらいの勢いで行動しましょう。

5.金曜日に月曜の計画を立てておく

金曜日の時点で、月曜日に「しなくてはいけないことリスト」を作成しておくとよいでしょう。そうしておけば、月曜にしなくてはいけないことが明確になっているので、不安よりも気合いが入るはずです。

いかがでしたか? これらを試してみたら、憂鬱な月曜日を打破できるはずですよ!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

チオリーヌ

フリーランスライター。イギリス・ロンドン在住。都内某出版社に勤務した後、ロンドンへ移住。世界一カオスな街で想定外の国際結婚に発展し現在に至る。
自身の著書に『B型男を飼いならす方法』『ダイエットマニア』がある。 世界中から集めたお部屋のデコレーションアイデアを紹介するサイト『Lovely World House(http://lovely-world-house.com/)』を運営中の他、自身のブログ『Newロンドナーになるのだ!(http://chioline.com/)』ではロンドンライフを皮肉に書き綴っている。