主婦必見! 家計の貯金をストレスを溜めずに楽しく増やすコツとは?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2014.02.18.Tue

節電、節約などの言葉が飛び交う中……さらにこの春から始まる増税で、主婦の皆さんを悩ますお金の出来事が増えてしまいますね。生活していく中で貯金が必要な時代ですが、なかなかお金が貯まらない、気が付いたら底をついてしまう……などうまく貯まっていかないのが現状。今回は月々やりくり上手になって一年間を楽しく過ごせるヒントをお伝えしていきます。

節約できるものとできないものを見分けよう!

まずは、いきなり節約だ! とケチケチ意気込んでも自分にプレッシャーがかかったり家族がストレスになったりしかねません。
まずは節約できそうなもの・できなそうなものを把握。
節約できそうなものは、水道・光熱費、食費、日用品、ガソリン代、趣味代など。節約が難しそうなものは住居費や通信費、子どもの養育費(習い事代等も含む)、保険代、車や家のローンの支払いなど。
さて、お小遣いはどちらに当てはまるのか? それは節約が難しそうなものの部類です。夫や妻のお小遣いを無理に減らしてお金を貯めようとしてもお互いストレスになってしまうため、おすすめできません。特に毎日家族のために仕事を頑張る夫はお小遣いが楽しみの一つでもあるため、お小遣い減らしは仕事のやる気を損ねてしまうかも?

楽しく貯めるポイントは?

1…楽しい目標を決める

貯金するにあたってしては行けないのが過度な節約。できたとしてもストレスを日々感じるようになって、周りから見て分かるようなケチケチオーラが出てしまうからです。例えば毎月の貯金を頑張って年に1度は家族旅行へ行く、ボーナスは半分貯金し半分は外出や趣味、旅行代など家族サービスに使うなど、貯金を頑張るうえで、頑張れる楽しい目標を作ることが大切です。節約して●円貯めるんだ! と日用品を我慢するよりも、買うのをいったん止めてこれは旅行費にあてよう! と考えた方が無理なく楽しく貯金ができそうですよね。

2…年間計画を立てる

月々のお給料にばらつきがあったり、冠婚葬祭などで急な出費が増えて節約が難しい月もあると思います。毎月●円は絶対に貯める! という目標は、達成できない月がでてくると後の月からほったらかしになったり、「やっぱり私はやりくりが下手だ」などモチベーション低下に繋がり貯まるものも貯まらなくなってしまいます。
節約や貯金は家族の協力があってこそなので、自分一人ですべてやりくりし節約しようとしても不可能です。夫と年の初めや仕事の切り替わる4月などに一年間の目標を2人で話し合って決めましょう。
例えば子どもの夏休みには家族旅行へ行き、春や秋の季節の変わり目はアウトレットのセールでストレスなくお買いもの。冬の寒い時期はちょうどイベントシーズン。そんな冬は外出を控えて自宅でホームパーティーや家族イベントを開いて節約するなど、ON・OFFを考えることで目標も見えてきますし、毎月節約を頑張っていても楽しく貯金ができます。

3…突発な費用対策も忘れずに!

冠婚葬祭費は年間計画を立てても予測不可能なもの。ほかにも、お年玉、お中元やお歳暮費、旅行代、子供や友人への誕生日や出産祝いなどのプレゼントなどがあげられます。
これらは突発性にお金が出て行ってしまうので、ボーナスから突発費用として少しでも貯めておけばいざというときも安心です。

いかがでしたか? 節約するぞと意気込んでケチケチオーラをだして頑張るよりも、こうして計画や目標を立てることでストレスなく楽しみながら貯金ができてしまうのです。主婦の皆さん、さっそく4月の増税と共に一年間の目標を家族会議してみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/