仕事でもプライベートでも、幸せを手に入れる人が持っている 3つの“キーワード”!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
宮野茉莉子

Written by:

2014.01.23.Thu

仕事でもプライベートでも幸せを手に入れたいと誰もが思うはず! 傍から見ても“幸せそうだなー”という人たちからは独特なエネルギーを感じることがありませんか? そんな人たちにはなにか共通するパワーのようなものがあります。そんなパワーを3つのキーワードで探ってみました。皆さんもぜひこれらのキーワードを意識してみて下さい、幸せに導いてくれる不思議な力が宿るはずですよ!

キーワード1:“ヴィジョン”(Vision:構想、展望、見通し)

“いい人生を歩んでいるな”と思わせる人たちは、“こんな生き方がしたい、これが私の生きる道”というような強いヴィジョンを持っています。ただ漫然と日々を過ごすのではなく、理想像や目標がしっかりと見えるからこそ、それに近づくための努力も惜しまずできるのです。どんなに漠然としたイメージでも構いません。まずは自分の人生にはっきりとヴィジョンを持つことから始めてみましょう。

キーワード2:“インスピレーション”(Inspiration:刺激、ひらめき、創造性)

“ヴィジョン”は自分オリジナルの個性がはっきり出るものですが、幸せをつかむ人は周囲からもいい刺激をたくさん受け、それを自分のなかに吸収していきます。その刺激となるのが“インスピレーション”。それは他人からの影響だったり、小説、映画やアートの世界、あるいは自然界の動物や美しい植物、さまざまなものから得ることができます。
感受性の高い人とは、まさにインスピレーションも受けやすい人のこと。感動、驚き、ときには悲しいことも、自分をいい方向へ導く力としていけるように意識してみましょう。

キーワード3:“パッション”(Passion:情熱、愛着、熱中)

“好きなものだから、頑張れる”と思える人は、仕事でもプライベートでも自分の納得したことに対してベストを尽くそうとします。そんなひたむきさこそ、“パッション”そのものです。どんなに条件が過酷でも、厳しい道でも自分が選んだことなら後悔しないし、途中で投げ出したりしない、そうやって続けていけば必ずいつか成果がはっきり目に見える形で表れます。
“パッション”は生きがいとも言えるかもしれません。つい我を忘れるほど没頭してしまう、これだけは人に譲れないという強いものをぜひ見つけてみましょう。そうなると、やりがいも実感できることが多くなり、幸せも増えます。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

宮野茉莉子

84年生まれの哲学ライター。東京女子大学哲学科卒業。野村證券を退職後、2011年よりライターへ。主に生き方や働き方について、哲学を交えた本質を探る記事を執筆。他、子育て、夫婦、FPとしてマネーなど、6媒体で執筆中。愛雑誌は『PRESIDENT』。現在一男児子育て中。
Facebook→https://www.facebook.com/miyano0928
blog→http://blog.livedoor.jp/miyano0928/