【快適な睡眠のために。vol.1】自分に合った、ルームウエアの選び方

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
辰巳まみ。

Written by:

2014.01.28.Tue

女子にとって欠かせないもの。それは「睡眠」。
寝ている時間が短いと、お肌にも、仕事にも、気分にも、影響が出てしまいますよね。
ということで、快適な睡眠を手に入れるためにこれからシリーズ形式でいろいろとご紹介していければと思っています。
第1回は寝るときに着る、ルームウエアの選び方!
昼間のワードローブは気合いを入れてチョイスしていても、寝間着はついつい手を抜いてしまってたりする女子がどうも多いようです。
せっかくなら寝るときも、自分にピッタリな1着の方が心地よく眠りにつけるのではないでしょうか?

肌触りはサラサラ? モコモコ?

まずは触り心地を決めましょう。
さらっと肌触りが滑らかに着られるものがいいのか、まるで包まれているかのようなモコモコのものがいいのか。
想像するのではなく、実際にお店で手にとって決めることをオススメします!
なぜなら寝ている時は目をつぶっていて音もあまり聞こえない状況なので、「触覚」が一番働いているから。そんなときに、心地よいと思えない肌触りの服は着ていたくないでしょ? そのためにも、これは大切なポイント!
また普段の格好でモコモコのものは、20代に入ると取り入れにくいもの。
ですがルームウエアなら、誰の目にも触れることはありませんので気兼ねなくチョイスできますよね。

サイズはゆるゆる? ライン綺麗め?

さてさて、次はサイズ感。
「ゆったり、しめつけられずに寝たい!」そんな方は、ゆるゆるを。「普段のファッションほどでなくていいけど、適度に体にフィットしておいてほしい」そんな方は、ライン綺麗めなものをチョイスしましょう。
選び方の基準の1つとして、「寝ている時にどんな体勢で寝ているか?」を考えてみるのがいいかもしれません。よく寝返りを打つ人がゆるゆるを着ていると、どんどん服がねじれていって朝起きたときに動けなくなる可能性があります(経験談)。
でもライン綺麗めの服だと、伸びがしにくかったりするかもしれません。自分の睡眠が邪魔されないような、サイズ感を選んでみるといいでしょう!

上下セット? オールインワン?

これはあなたのお好みで決めてもらって構いません。しいて言うなれば「お風呂上がり後のケアと、相性がいいもの」を選びましょう!
例えば筆者はお風呂上がりに顔のケアをしたあとに足から肩へ、上から下へとボディクリームを塗りながらマッサージしていくのが日課です。
そんな私がオールインワンを選んでしまうと、上半身をマッサージするためにいちいち服を脱がなければなりません。でもマッサージが終わるまで何も着ないのは体を冷やしてしまうので、入浴の意味がなくなってしまう! ということで、私は上下セットのものを着用しています。
寝る前に足だけマッサージする方はオールインワンで十分でしょうし、お風呂上がりに肩周りを冷やしたくない方はサッと羽織れる上下セットを。
さて、あなたのお風呂上がりにピッタリなのはどちらのタイプでしょうか?

色味は暖色系がオススメ

最後に大切なのは、色です。
簡単に言うと、真っ赤なルームウエアを着た人とクリーム色のルームウエアを着た人ならどちらがよく眠れそうですか? というお話です。
赤や青などの原色に近くハッキリした色は、脳への刺激が強いと言われています。せっかく落ち着いて寝たくても、ルームウエアがあなたを眠りにつかせてくれません。
ですから、できるだけ脳に刺激の少ない淡い色のものを選びましょう。クリーム色、薄ピンク、薄い水色、薄いグレーなどなど。オススメは暖色系です。その名の通り、あなたを暖かく包んで眠りへと誘ってくれるのですから。

快適な睡眠は、少しのカスタマイズから

せっかくなら寝る時も手を抜かず、自分に合ったものをチョイスしましょう! 日常のちょっとした部分をカスタマイズするだけで、見え方や感じ方が変わってくること間違いなしです。あなたのお気に入りのルームウエアを是非購入して、布団にもぐってみてください。
私の「おやすみなさい」が届く前に、深い眠りについてしまうのではないでしょうか?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

辰巳まみ。

おうちワーカー、BEF TOKYOアンバサダー//
家から一歩も出ず、仕事しています。”年上男性×恋愛”、”悲しい女子の生態”、”ワークスタイル”、”海外ドラマ”、”海外情報”が中心のライター・エディター。山ほどあるコンプレックスを活かして、仕事しています。いじめられッ子から脱皮したくて、キャバクラで2年働いた過去あり。癒しは、日々10時間の海外ドラマ視聴。LAでライター活動するのが夢の1つ。2015年、シェアハウス生活始めました!
twitter:@tatsumi_mami  ブログ:http://ameblo.jp/overmaker-mami