知っていた? ポップコーンに秘められた意外にたくさんなヘルシー効果!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2014.01.02.Thu

ポップコーンといえば、ジャンクフードのイメージがありませんか? たしかに市販されているポップコーンには塩分がたくさん含まれていたり、バターたっぷりで油分が多かったりということもありますが、特別に味付けされていないポップコーン自体はとってもヘルシーな食材なんです。今回はそんな秘められたヘルシー効果をご紹介したいと思います!

ヘルシー効果1:アンチエイジングに効くポリフェノールがたくさん含まれている

ポップコーンには抗酸化作用のあるポリフェノールが豊富に含まれています。しかも処理過程で水分がなくなっている分、ほかの野菜や果物に比べ、高濃縮で含まれているのが特徴。ポリフェノールは、細胞のダメージや老化現象を引き起こすフリーラジカルと戦う働きがあるため、アンチエイジングにも効果があると考えられます。

ヘルシー効果2:コレステロール値や血糖値をコントロールする作用がある

ポップコーンは植物繊維が豊富で、消化器系を良好な状態に保つ働きがあります。また植物繊維を十分に摂ることにより、コレステロール値や血糖値を適正にコントロールしやすくなる効果も。結果的に心臓病のリスクを低減できるメリットが挙げられます。

ヘルシー効果3:低脂肪ながら、植物繊維が豊富で腹持ちがいいパーフェクトな“スナック”である

“ヘルシースナック”という点で言えば、ポップコーンはまさに理想的な食材。穀物そのものであるため、低脂肪ながら、植物繊維が豊富なためとても腹持ちがよく空腹感を抑えるのにぴったり。ただしそのためには、バターや塩分で過剰な味付けがされていないことが大前提です。そのためには自宅のフライパンでシンプルなポップコーンを炒って作り、塩加減を自分で調節するのが一番。あるいはなんの味付けもせず、素朴なコーンの味を楽しんでもよいでしょう。

ヘルシー効果4:バランスの良い栄養価がある

ポップコーンにはビタミンB,E、タンパク質、ミネラルなどの栄養素もバランスよく含まれ、手軽に取り入れることができます。これらは日々の食生活にも欠かせない大事な栄養素たち。栄養のつまったスナックだから、健康にも良いのです。

ポップコーンといえばやっぱりバター味ですが、バターのかけ過ぎにご注意! かえって、脂肪や油分が多くなりすぎてしまいがちです。そのままのポップコーンだけでは味気ないという人、たとえば青のり、塩昆布といった和の素材を振りかけてみてはいかがでしょう? あるいは、サラダやスープにクルトン風にトッピングしてもなかなか面白いですよ。ぜひ試してみて下さいね。

参考記事(海外サイト):5 Hidden Health Benefits of Popcorn

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。