風邪ウィルスをやっつける! 免疫力を高める10の食品

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
有希

Written by:

2014.01.20.Mon

風邪をひきやすい寒い冬の季節。免疫力の高い食品には体内に入った細菌をやっつけてくれる働きがあります。今日は、風邪ウィルスから身体を守ってくれる10の食品を紹介します。

キウイ

キウイに豊富に含まれるビタミンCは、免疫力を増強させる効果があります。また多糖類が細菌感染を防ぐ働きをしてくれます。さらに、ゴールドキュウイはグリーンキウイよりもビタミンCやビタミンEが多く含まれており、風邪の症状を緩和するのに効果的です。

お茶

免疫力を高めるためには、まず活性酸素を減らすことが大切! 紅茶や緑茶に含まれる抗酸化物質を摂取することで、体内の活性酸素が減少し、免疫細胞が活性化し、免疫力UP!

ニンニク

天然の抗生物質といわれるニンニクは鼻づまりに効果的です。ニンニクの主成分であるアリシンには強い抗菌力があり、風邪やインフルエンザに対しても強い抵抗力を発揮します。

ショウガ

風邪やインフルエンザのひき始めに欠かせないのがショウガ。ショウガに含まれるジンゲロンには強力な殺菌力があります。さらに血液の循環をよくし、疲労回復にも効果的です。

ハチミツ

イガイガする喉の痛みを和らげてくれるのがハチミツ。ハチミツを舐めると、ハチミツに含まれる過酸化水素が喉の細菌をやっつけてくれます。

スパイス

サフロン、クローブやシナモンは免疫システムを向上させる効果があります。

サツマイモ

βカロチンとビタミンEを豊富に含むサツマイモは免疫システムを強化してくれます。また、サツマイモに含まれるムチンという成分が免疫力を高めてくれます。

ブロッコリー

ビタミンDと抗酸化物質を含むブロッコリーは風邪の予防に効果的。ほうれん草やキャベツも細菌感染から体を守ってくれます。

キノコ

キノコに含まれるβグルカンという成分は、食物繊維の一種で、免疫力を活性化して、風邪から身体を守ってくれる働きをします。βグルカンは水に溶けてしまうので洗わずに調理するのが◎。

サーモン

サーモンに豊富に含まれるビタミンDは、免役力を高めてくれる作用があるので風邪やインフルエンザの予防に最適! さらに、強い抗酸化力で知られるアスタキサンチンも豊富に含まれているため、活性酸素を除去し、免疫細胞を活性化する作用があります。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

有希

フリーライター。元外資系CA。5年間の中東生活を経て2010年パリへ移住。栄養士の資格を生かし、食に関する記事を執筆。
ブログ:http://whyuuki.blogspot.fr