自分の歪みをチェック! 歪みが引き起こす美健康への悪影響とは?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2013.12.15.Sun

誰にでも体の歪みは存在するもの。それは毎日生きていくうえで仕方がない事です。その中でも体の中心になる「骨盤」の歪みは肩こりや腰痛などの不調やコリをもたらしますが、放っておくとどんどん歪みが悪化し、女性ホルモンまでにも影響が……。
キレイになれる女性ホルモンと体の歪みはさほど関係がなさそうですが、実は密接な関係であったのです。自分の歪みを進行させる前に、歪みの原因や引き起こすトラブルについて知っておくことが大切です。

あなたの歪みをチェックしよう!

歪んでいるかチェックするために、まず目を閉じてその場で15秒まっすぐ立ってみましょう。脚が少しでもぐらついたり、立っていられなかった方は歪んでいる可能性大。
また、こちらのチェック項目で当てはまっているか見てみましょう。

・内股になるクセがある
・下腹が出ている、お尻が下がっている
・靴の底の減りが左右アンバランス
・気が付くと脚を組んでいる
・重心をどちらかにかける、荷物を同じ手で持つクセがある
・骨盤や肩の高さが違う、脚の長さが違う
・スカートが過ごしているうちにくるくる回ってしまう

一つでも当てはまっていれば歪んでいる可能性が、肩こりや腰痛などすでに自覚症状がある方はこれからの悪化を防ぐ必要があります。

体が歪むとどうなるの?

歪みの原点と言われる骨盤が歪むと、子宮がねじれやすくなります。子宮がねじれると、生理痛の悪化、女性ホルモンの分泌の低下、酷くなると不妊の原因にも繋がるという、ただの歪みだと済ませて欲しくない問題です。
女性の身体は、女性ホルモン、子宮、卵巣、胸、そして骨盤のすべてが連動して動いています。そのため、どれか一つでも不調が出てしまうと徐々にほかの部分にも不調がやってきて、体全体を狂わす恐れがあるのです。簡単に言うと、骨盤が歪んでいるだけで、老けやすくなってしまうということ!
歪みチェックで当てはまっていた方は、どうしようと心配になりがちですが、大丈夫です。体の土台と言われる骨盤を正しい位置に戻してあげることを毎日意識してあげましょう。歪んでいる骨盤を直すことで、子宮も元の位置に戻り、子宮や卵巣の血行も良くなり冷えにくい体になると、生理痛の緩和、また不妊解消にも繋がります。

骨盤の歪み解消を毎日の生活に取り入れよう

骨盤回し運動

脚を肩幅に開き両手を腰に置き、「フラフープを回している」イメージで骨盤をくるくるとゆっくり回転させましょう。骨盤周りの筋肉のコリをほぐしてしなやかに整える効果があります。目安は時計回り、その反対の2セットを15回程度でOK。気が付いたときに道具いらずでどこでも取り入れられますね。

おしり歩き運動

床に座り脚を伸ばしたら、おしりを使って歩いてみましょう。大きく歩けるようになれば一歩前進。体を大きくねじるので歪み解消だけでなくストレッチ効果もあります。さらに新陳代謝が上がり脂肪燃焼効果が期待できるので、下半身太りの解消にも効果が。

骨盤矯正下着

骨盤が開いてしまうと生理痛の悪化や太りやすくなり下腹ポッコリ、たるんだヒップといったようにボディーラインに崩れが。そんな時は今話題の骨盤矯正下着や、骨盤ベルトを着用し骨盤を引き締めましょう。
※ただし、生理中の骨盤の締め付けは生理痛を悪化させる原因になるので、生理前後は控えて体を冷やさないよう温めを重視しましょう。

骨盤の歪みは体の不調だけでなく、美しさ・イキイキ・若さの敵。アンチエイジングを目指す方は、なお必須です。毎日の積み重ねが正しい位置に戻し骨盤の土台を整えます。
歪んでいるけど何もしていなかった方も、今回自分も歪んでいるかも? と気付いた方も、骨盤の歪みの恐ろしさを知ったところでさっそく正しい骨盤を目指してみませんか?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/