限られた時間を有意義に使いたいから…。週末を思いっきり楽しむためにすべき段取りとは?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2013.12.19.Thu

忙しい毎日、せめて週末は有意義に過ごしたいと思うものですが、それができている人はなかなか少ないみたい。1週間分の睡眠を取り戻すかのように、ひたすら寝てダラダラ過ごしたり、あるいはここぞとばかりにいろいろ予定をぎっしりつめて日曜日の夜には疲労感だけが残っていたり……。溜まっている家事などは手際よく片付けて、時間を上手に使いたいものですよね。
そこで、週末をいかに効率よく過ごし、思いっきり楽しむためにはどうすればよいか、そのヒントをまとめてみました。

予定をたてることが肝心! 金曜日夜から日曜日までなにをしたいか計画しておく

週末何の予定も立てていないと、ただダラダラと過ごすことが多くなりがち。週末(金曜日夜~日曜日)になにをやりたいか、早めに決めて予定を立てておくことです。平日中に予定を組んでおけば、週末をより心待ちにできるというメリットもあります。オンとオフのメリハリをつけるためにも、この週末になにをしたいかきちんと決めるようにしましょう。

家事は平日に小分けする、週末に溜め込まないようにする

週末にまとめて家事をするという人もいますが、せっかくの休日を山のような洗濯、あるいは掃除に費やしてしまってはもったいないと思いませんか? それよりも家事は小分けしたほうが効率よくしかも、ストレスも少なく済むといいます。平日20分、集中して家事をする時間を作り、週末は気兼ねなく楽しんでみませんか。

週末に”デジタルデトックスタイム”を設ける

テレビにだけでなく、スマホやPCでネットやゲームを延々としてしまうのも、じつは大きな時間の浪費に。せめて仕事から解放される週末はあえて、“デジタルデトックス”タイムを設け、PCもスマホもいじらない時間を作ることで気分をリセットさせましょう。週末で合計4時間の“デジタルデトックスタイム”を設けることが有効です。

週末だからこそしっかりできる! エクササイズタイムを1時間とる

健康的なライフスタイルを保つためにも、ふだんから体を動かすエクササイズを続けたいもの。でも週末はゆっくり休みたいという理由で、まったく体を動かさないのはかえって不健康だし、精神面にもよくありません。せっかくの休日だからこそ、なにかしら体を動かす時間を確保するべき。最低1時間以上は、エクササイズタイムとして時間をとっておきましょう。サイクリングやウォーキングなど外で体を動かすのも気持ちいいですし、インドア派の人でもヨガやダンスなどで心と体のリラックスを図りましょう。

日曜日の夜こそ、なにか“楽しいこと”を予定する

日曜日も夕刻に近づき、また仕事が始まる明日からの1週間を考えると気分がブルーになるという現象はよくあります。でもだからこそ、日曜日の夜にはなにか楽しい予定を入れて、ブルーな気分を払拭することが大事。お友だちと自宅で夕食パーティーをしたり、なるべく家族でわいわい過ごすようにしたり、思いっきり楽しみましょう。
どうあがいても月曜日はまたやってくるのですから、あれこれブルーな気分になるより、週末を最後まで楽しんだほうがはるかに有意義です。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。