食生活や運動だけじゃない! 「脳力&心力」をあげて健康&美肌になる習慣4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
宮野茉莉子

Written by:

2014.12.29.Mon

巷ではココナッツオイルやスムージーが流行っていますが、健康・美容・アンチエイジングに効くのは何も食べ物や運動とは限りません。日常的に頭を使い、心がイキイキとしていれば、体内の血流や代謝もアップし特別なアイテムを購入しなくても健康&美肌でいられます。そのコツを4つご紹介します。

1:1日1回「好き」を最優先する

イキイキしている人は、好きな仕事につき、好きな人と付き合い、好きな趣味に時間を費やす……と日常が「自分の好き」だらけ。そうすると心も満たされ、愚痴や不満を言うこともなく、美肌でも健康でもいられるのですね。
これが理想ですが、実際はなかなか難しいですよね。それなら1日1回でもいいので、自分の「好き」を最優先しましょう。着たい服を着たり、食べたいランチを食べたり、言いたいことを言ったり、好きな人と思う存分喋ったり、映画や読書を楽しんだり……。難なものを選んだり、周囲の目を気にしない時間を持てば、心も脳も活性化されます。

2:好きなことを1つする

好きなことをすると、「脳力」が上がります。なぜなら好きなもののためには勉強したり、常に新たな情報を得たり、違う視点も受け入れてみたり、創意工夫や試行錯誤したくなりますよね。仕事でも趣味でも、好きなことを1つはじめましょう。それだけであなたの脳力はアップします。

3:違う価値観を受け入れる

「嫌われるのが怖い」「変な人と思われたくない」「仲間外れされたくない」と自分の気持ちを押さえ込み、周りの目ばかり気にしていませんか? これでは気ばかり遣い、体もカチコチに。価値観は違って当たり前。価値観の違いだけで嫌われるなら、最初からその人とは本当の友達にも、恋人にもなり得ないでしょう。
価値観の違いを気にする人は、まず自分自身が、価値観の違う人を偏見の目で見ています。違う価値観も「人は人、自分は自分」と尊重し、自他の価値観の違いを平等に受け入れられるようになると、自分らしい生活ができるようになります。

4:好奇心を持ち続ける

大人になって好奇心を持ち続けることを止める人、とても多いです。最初から諦めてしまったり、「無駄」「合理的でない」「お金がかかる」と捨ててしまったり、「疲れるから」と守りに入ったり。

一見賢い大人の選択のようですが、これでは老人まっしぐら。ルーティーンのみ、トラブルもほとんどなく、安全で安定した毎日……これでは考える必要がないので、脳力はストップ状態です。いつまでも好奇心を持ち、好きなものを試していきましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

宮野茉莉子

84年生まれの哲学ライター。東京女子大学哲学科卒業。野村證券を退職後、2011年よりライターへ。主に生き方や働き方について、哲学を交えた本質を探る記事を執筆。他、子育て、夫婦、FPとしてマネーなど、6媒体で執筆中。愛雑誌は『PRESIDENT』。現在一男児子育て中。
Facebook→https://www.facebook.com/miyano0928
blog→http://blog.livedoor.jp/miyano0928/