5つのスパイスが決め手! 寒い日はホットワインで健康促進!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
有希

Written by:

2013.12.24.Tue

体を芯から温めてくれるホットワインは、寒さの厳しいヨーロッパでは欠かせない冬のカクテル。正式名はグリュー・ワインと呼ばれ、いろいろな香辛料を混ぜ合わせた温かいワインは香ばしい風味と共に、さまざまな効能が知られています。今日は健康促進のために5つのスパイスを入れた本格ホットワインのレシピと、その効能について紹介します。

健康促進のための本格ホットワイン・レシピ

材料

赤ワイン:1本
トウシキミ:2粒
カルダモン:5粒
シナモンパウダー:小さじ1杯(もしくはシナモンスティック1本)
クローブ(ホール):4粒
みじん切りショウガ:小さじ2杯
メイプルシロップ:小さじ1.5杯
オレンジスライス(皮付き):2枚

作り方

1:赤ワインとトウシキミ以外のすべての材料と水1カップを鍋にいれます。
2:沸騰したら中火にして5~8分に詰めます。
3:赤ワインとトウシキミを入れ弱火で5分煮たらできあがり!

赤ワインの効能

赤ワインを適度に摂取することによって健康が促進されるとうのは周知の事実。肌の老化を抑制する抗酸化作用や動脈硬化、脳梗塞の予防効果のあるポリフェノール、高血圧を予防してくれるカリウム、癌の予防に効果的なレスベラトロール等々、赤ワインのボトルにはさまざまな健康促進効果がぎっしり詰まっているのです。

トウシキミの効能

八角とも呼ばれるトウシキミには「タミフル」の合成原料の一つとして知られています。トウシキミは血行を促進するため冷え性の改善に役立ちます。また消化を促進する効果も期待できます。

カルダモンの効能

カルダモンには消化促進効果があり、また腸内に溜まったガスを排出する効果があります。

シナモンの効能

シナモンには毛細血管の血行を促進する効果があるため、冷え症やむくみの改善、さらに血管・毛細血管の老化防止に効果的です。また、胃腸の調子を整えるので便秘改善にも役立ちます。

クローブの効能

クローブには美容には欠かせない抗酸化作用があり、老化からお肌を守ってくれます。またクローブの主成分であるオイゲノールには抗菌作用があるため風邪の予防にも役立ちます。

ショウガの効能

ショウガをホットワインに入れることにより体を温める効果がより高まります。血行促進のほかにも、ショウガには脂肪を分解する作用、代謝を促進する作用などがあります。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

有希

フリーライター。元外資系CA。5年間の中東生活を経て2010年パリへ移住。栄養士の資格を生かし、食に関する記事を執筆。
ブログ:http://whyuuki.blogspot.fr