自分の時間を取り戻せ! スマホ中毒の脱し方

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Boytoy

Written by:

2013.11.10.Sun

今やみんな持ってるスマートフォン。みんな大好きスマートフォン。寝ても覚めてもスマートフォン。Hの最中でもスマートフォン(アメリカの調査では回答者のうち18~34歳の層で20%が「Hの最中でもスマホを使っちゃう!」と答えたとか!)。前回はスマホ中毒のチェックリストをご紹介しましたが、今回はどうやらスマホ中毒と判明してしまった方のための対処法をお教えします。

ロックを解除する前に、「なんで携帯触ってるんだっけ?」と考えてみる

「やることがなかったから、気がついたらいつもチェックするサイトを見ていた」なんてことがないように、携帯を手に取る前に本当に使う必要があるのか一度考えてみましょう。無意識で手に取らないようにすることが、携帯から離れる第一歩です。

SNSやLINEからの通知をOFFにする

携帯が鳴れば確認せずにはいられないあなたは、まずSNSや緊急性のないLINEグループからの通知を思い切ってOFFにしましょう。始めのうちは「自分だけ最新の情報から取り残される!」なんて気になるかもしれませんが、ニュースフィードを半日確認しないぐらいで友達はいなくなりません。自分で時間を決めて確認するようにしましょう。

ニュースレターを解除する

“グアムの5つ星ホテルが50%OFF!”なんてニュースレターは見ているだけで楽しいですが、それは本当に役立つ情報でしょうか? いろいろなサイトでニュースレターを登録している人は、本当に自分にとって必要なもの以外は登録解除を。「あ、メール来た」→「なんだ、ニュースレターか……」→「あ、そういえばついでに……」なんて携帯を使い始める言い訳にしないように!

気分転換に携帯を使わない

携帯を使うことを気分転換の道具にしてしまうと、ますますスマホから離れられなくなってしまいます。小さいスクリーンをじっと見つめて、SNSでネガティブな発言にげんなりするくらいなら、外に出て飛行機雲が消えて行くのを眺める方がずっと健康的な気分転換です。(きっと疲れ目や首のコリにも効きます!)

携帯を同席させない

カフェやレストランで携帯をテーブルに同席させるのはやめましょう。目の前にいる友人や恋人との会話より、メールやSNSの通知を優先させる意味は本当にありますか? マナーモードでバッグにしまって、機械を通さないつながりをもっと大切にしてください。

スマホを使う時間はあなた自身がしっかりと管理して、くれぐれもスマホにコントロールされてしまわないように気をつけて下さいね。

http://jp.fotolia.com/id/27597241

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Boytoy

元Go-Go Dancer。
美を競うダンサーの世界で培った”女を磨く術”をわかりやすくお伝えします。
外見はもちろん内面もぴっかぴか磨き上げましょう。