意外な事実! フルーツは冷凍する方がいい!?その理由と冷凍方法を調査!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
渡辺早織

Written by:

2013.11.08.Fri

こんにちは、渡辺早織(@w_saori)です。

最近びっくりなニュースを聞いたんですよ。
みんな大好きなフルーツ。
実はスーパーで生の果物を買うより冷凍フルーツの方が栄養価が高い場合があるそうです。

え? そうなの?
またまたぁ……

と思っていたんですがね、聞いて納得。
私もこれからはフルーツは冷凍していこうと思います。

フルーツを冷凍する理由

スーパーでお買い物をするときに、なるべく新鮮で美味しそうなフルーツを選びますよね。
しかし、フルーツは収穫されてからスーパーに陳列するまでの間で、すでに数日が経過しています。
またフルーツを買ってから実際に食べるまでまた数日おいて……。
そうなると栄養価は下がっていく一方なのです。
せっかく栄養を摂りたくてフルーツを買ったのに、ちゃんと栄養がとれないなんて嫌!!

イギリスのチェスター大学が、冷凍フルーツの栄養価と生のフルーツのそれを比較したところ、あらゆるフルーツにおいて冷凍の方が、ビタミンCや抗酸化物質の含有量が高いことが研究の結果で分かったそうなのです。
よくスーパーに売っている冷凍ブルーベリーも生と比べると、ビタミンC、ポリフェノール、アントシアニンが高かったそうです。

それは嬉しい情報だなぁ。生だと高いしなかなか手に入らないし。

ちなみに、フルーツだけではなく、ブロッコリーやにんじんなど、野菜でも冷凍することで栄養価が生より高いものもあるのだそうです。

収穫してすぐ食べられればいいけど、なかなかそういうわけにもいかないですよね。
つまり、そういう場合は冷凍することで栄養価を維持できればベストというわけです。

なんとなく冷凍したら栄養価が落ちそうな気がしていたけど、アメリカの食品医薬品局でも「生鮮品と冷凍品の栄養価は同等で、冷凍品の方が長期間栄養価を保つとの結論に達した」のだそうですから、すでにそれは世界が証明していたのですね。

フルーツの冷凍方法由

これからはフルーツを少しでも栄養価の高い状態で食べるためには「冷凍すればいい」ということが分かりましたから、実際に冷凍していきましょう!

バナナ

追熟されておいしそうですが、これより熟れてしまうと食べられなくなってしまう。
ということで冷凍します。
その方法は簡単。

皮をむいてそのままラップで包み冷凍庫にいれるだけ。
食べる時はさくっと簡単にスライスできますので、ヨーグルトにのせたり、スムージーに使うことをおすすめ。

パイナップル

パイナップルは一口大に切ってジップロックなどの密封容器にいれて冷凍庫へ。

ぶどう

今が旬のぶどうは洗わないのがポイント。
茎を少し残して実を一つずつ切り離しそのまま密封できる袋にいれて冷凍します。

柿も今がおいしい季節ですね。
シャキシャキの状態で冷凍すると解凍したときに食感が悪くなってしまうため、柔らかくなった状態で冷凍しましょう。
柿は簡単。ヘタも皮もついた状態のまままるごと冷凍庫にいれてオッケー。
少量ずつ食べたい場合は皮をむき、一口大に切って重ならないように袋にいれてもいいです。

いかがでしょうか。
切って冷凍してあるフルーツはパッとすぐに食べることができるので、朝の忙しい時間にもとても便利です。
栄養価も高いままキープできて、日々フルーツが少しずつ食べられたらなんだか贅沢な気持ちになりそうですね。

今日から私も冷凍フルーツストックしようっと!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

渡辺早織

女優、モデル
1988年1月19日生まれ 東京都出身
趣味 ジョギング、料理、旅行
★日テレ『ZIP!』レギュラー出演中!
★Calbee じゃがビーCM出演中!
★クロレッツ CM出演中!
《略歴》
第5回ミスTGCグランプリ受賞
集英社『non-no』にてノンノフレンド、ノンノ専属モデルを経て、資生堂THE GINZAイメージモデルなどをつとめる
ホンダカーズ中部CMキャラクターなど映画やCM等に多数出演
4/10(木)スタート ドラマ「BORDER」(テレビ朝日系)レギュラー出演中
facebook:渡辺早織 / Watanabe Saori
ツイッター:@w_saori