冬に流行る感染症はこれで防げ!風邪予防のポイントとは?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2013.11.19.Tue

これからの季節、気温の低下によってさまざまな感染症が流行ってくる時期です。「普通感冒」と言われる通常の風邪から、インフルエンザ、ノロウイルスなど冬に流行る病気がたくさん。そしてこれらの共通点は人から人へ感染してしまうということ。なぜ冬になると感染症が流行るのでしょうか、それを予防するには一体どうしたら良いのでしょうか?

なぜ冬に風邪が流行ってしまうのか?

なぜ秋から冬にかけて感染症が流行ってしまうのか。夏にインフルエンザやノロウイルスなんて聞いたことありませんよね。それには理由があります。
1つ目は感染症のウイルスは低温・低湿度が大好き! 居心地がよく長生きもできるほか、感染力を強められるのです。
2つ目は人間の免疫が低下しているとき。疲労や寝不足などによって体温が下がると人の免疫力は低下していきます。そのうえ、冬は乾燥によってのどにダメージを引き起こしやすく感染しやすくなります。
そして3つ目は、乾燥によって咳やくしゃみの飛沫が遠くまで飛ぶようになるため、風邪を引いている人が咳やくしゃみをすることによって広範囲に広がり感染しやすくなってしまうから。
このように、冬に感染症が流行るのにはちゃんとした理由があります。さて、これらの理由を知っておくだけでも、感染予防に意識が向き、対策のヒントとなりますね。

この4つのポイントで大きく防げる感染症!

1…予防接種

冬場、毎年流行すると分かり切っているインフルエンザは予防接種を受けておくべし。100%ではないものの、大きい確率で感染を予防することができます。万が一かかってしまっても、重症化するのを防ぎます。また、ロタウイルスもここ3年で予防接種ができました。産後2ヵ月の赤ちゃんから摂取可能なため、小さな子供、兄弟がいる場合には打っておくことをおすすめします。

2…うがい&手洗い+アルコール消毒

あらゆる感染症の大半はこれで防げるという立派な予防法。してるのになぜか風邪を引いてしまったという方は、帰ってきてからすぐではなく、先に着替えたり家具に触ったりと、何か物事を済ませてからうがい手洗いをするという人が多いのです。うがい手洗いする前に家中に感染ルートを広げてしまっている可能性が。帰ったらすぐのうがい手洗いを習慣づけましょう。また、出先のうがい手洗いも徹底したいもので、最近では会社やデパートのトイレなどにアルコールが置いてあったり、携帯用アルコールジェルが販売されているため、冬は手洗い後+αアルコール消毒も積極的に行いましょう。

3…マスク

マスクは通勤の電車やバス、ちょっとしたお出かけまで活躍する感染症を予防する冬の必須アイテム。毎日清潔に使用できる使い捨てマスクがおすすめです。マスクの中に湿らせたガーゼなどを挟んでおくと喉の乾燥などが予防できるほか、乾燥した空気の中での飛沫感染を予防することができ、マスク予防の効果も倍増です。
また、使用したマスクに表面には細菌がたくさん付着しています。捨てるときはなるべく表面を触らないようにして捨てることがポイントです。バッグや会社に常に1枚常備しておくと良いでしょう。

4…免疫を保つ

身体が疲れていたり、寝不足が続くと免疫力が落ちて、感染症にかかりやすくなってしまいます。ウイルスは体温が低いのが大好き。飲み物を温かいものにする・防寒対策をしっかりと行うなどして、体の体温を下げることを徹底して避けましょう。
また、寝不足ならば睡眠時間の見直し、食事がとれていないなら、まずは栄養バランスは考えずに一日3食口にすることから始める、一日の疲れが取れていない場合しっかりと入浴をしたり、ストレッチをして疲労を取り除いたりと、体をイキイキさせることを意識してあげましょう。免疫を保つのに心がけるのは、本当に基本的なことに気を付けるだけ!

いかがでしたか? 冬に流行する感染症は自分自身強く意識をするだけで防げるもの。毎年一回は風邪にかかってしまう……という方ほど、これらを行なうことでいつの間にか、いつから風邪を引いていないんだろう? というぐらい、感染症を遠ざけることができますよ。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/