いつもの朝食をもっとヘルシーに、もっと楽しむためのアイデアたち

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2013.10.30.Wed

ダイエット的にもっとも重要なのは朝食だとご存知でしたか? 1日の始まりにしっかり栄養バランスのとれた朝食をとることで、気持ちよくスタートをきることができ、余計な空腹感に悩まされることも少なくなります。きちんと食べているので、おやつやスナックへの誘惑にも負けません!
でも、あまり時間にも余裕のない朝、同じような単調なメニューが続くと、飽き飽きしてしまいますよね。そこで、いつもの朝食をもっとヘルシーに、もっと美味しくするためのアイデアをまとめてみました、ぜひ試してみてください!

シリアル

ヨーグルトとフレッシュフルーツをプラスして、栄養アップ!

朝の定番といってもいいシリアル、牛乳をかけてそのまま食べる、という人が多くありませんか? でもちょっとほかの素材をプラスするだけで、栄養バランスもぐっとアップ。腹持ちもよくなります。プラスしたいのは、良質なタンパク質が豊富なヨーグルト、それも砂糖無添加のナチュラルヨーグルトにしましょう。さらに、リンゴやバナナといったフレッシュフルーツを足せばビタミン類も手軽にとれます。

トースト

バター代わりにアボカド??

トーストにつきもののバターやマーガリン、でも脂肪分が多くて気になります。そこで代用したいのがアボカド。“森のバター”と呼ばれるほどこってりとクリーミーな触感ですが、その脂肪分は体にやさしい不飽和脂肪酸で、美容効果も大。いつものトーストがグルメ級になる秘訣です。

ピザトーストのつもりで野菜もトッピング

トーストにチーズをのせたピザトースト風も美味しいですが、スライスした野菜をどんどんのせていけばもっとヘルシーに野菜もお手軽にとれます。ほうれん草、ミニトマト、ピーマン、あるいはマッシュルームなど少量でもいろんな野菜をのせてみましょう。

卵とハム

ほうれん草やブロッコリーで、緑をプラス!

目玉焼きやスクランブルエッグに、ハムやベーコンのソテーをプラスするのもボリュームのある朝食メニューとして人気。タンパク質はしっかりとれるので、これに緑のお野菜があると彩りも栄養バランスもアップします。ほうれん草やブロッコリーをさっと茹でて加えてみましょう。

オートミール

フルーツやナッツ、多彩なトッピングでバリエーションアップ!!

フルーツやナッツ、多彩なトッピングでバリエーションアップ!! 日本ではまだあまり馴染のないオートミールかもしれませんが、欧米圏ではとってもポピュラーな朝食メニュー。レンジで、あるいはお湯やミルクで煮るなどお手軽に作れて、しかも栄養素が豊富。便秘解消、美肌やダイエット効果など、女性に嬉しい要素がいっぱいなので、ぜひレパートリーに加えてみて。
トッピングを変えればいろいろな楽しみ方ができます。ブルーベリーなどのベリー類はアンチエイジング効果のある抗酸化物質が豊富。またシナモンやハチミツで自然な甘さを足したり、アーモンドなどナッツ類を加えても美味しくなります。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。