掃除下手女子が必見。片付けることでやってくるメリットとは?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2013.10.09.Wed

皆さんの部屋はキレイに片付いていますか? いつも散らかっているかも…と思った方は注意!片付けが出来ない→物が捨てられないということ。勝手に増えることはあっても減ることを知らない物。いつかまた使うからといって物を溜めこんでいては部屋に荷物が溢れる一方です。
今回はそんな片付けられない・物を溜めてしまう方必見の物を捨てることのメリットをお伝えしていきます。

物が捨てられない方へ

物を捨てるということは、今の自分に必要なものなのか、必要ではないものかを見極めること。それができると「捨てる・減らす」→「片づける」→「無駄買いがなくなる」の流れに乗ることができ、いつでも部屋がキレイに! 捨てようと思ってももったいない、またどこかで使う場面が出てくるかもなどと思っていてはNG。今使っていないものはこの先も使うことはないと思って自分に不必要な物を分けていきましょう。

物を捨てるということのメリットとは?

1…部屋がキレイに

当たり前ですが、物が減ると必然的に部屋はキレイになります。しかしそれだけではなく、物が少ないことは散らかる物もないためたとえ、汚くなっても少し片づけるだけでキレイ元通りになれるのです。物が少なければ少ないほど、片づけも楽! ということ。また、急な来客があってもすぐにキレイな部屋でおもてなしが出来るようになります。

2…ひとつのものを大事に使い込むので、捨てる時も罪悪感ゼロ!

物は使わないほど新しいピカピカのまま。それでは余計にもったいなく感じて、捨てるのに罪悪感が出ることでいつか使うだろうととっておいてしまうのが人間の心理。しかし物が少なければそれをボロボロになるまで使い倒すため、捨てる時でも罪悪感ゼロで捨てることができます。

3…本当に欲しいものが手に入る

物を捨てて必要なものだけを家に置いておくと、自然と不必要な物は家の中に持ち込みたくなくなるもの。そうすれば無駄な物は購入しなくなり、結果、無駄使いも減りお金も貯まるメリット付きです。購入するときに本当に必要か? と自分自身に問いかけるようにしましょう。

4…部屋の中の情報源が減り、体がリラックス

ごちゃごちゃした部屋にいると、目に飛び込んでくる情報量が多く、結果脳が疲れるのです。それが見えないストレスとして溜まっていき、体にも悪循環。物を捨てることに加え、棚にはカーテンをひいたりカバーで隠すなどをすることで情報量もグンと減り、体もリラックスできるのです。

5…決断力が付き「ついもらってしまう・つい買ってしまう」がなくなる

物を捨てるということは、自分にとってのいるもの・いらないものを判断すること。ついもらってしまう・つい買ってしまう方はその判断を後回しにしているから! 一度物を捨てる作業をするとそれが身についてくるため日常生活でも自然といるもの・いらないものの判断をするようになり家に持ち込まなくなります。

いかがでしたか? 無駄な物を捨てるということは、部屋がキレイになるという物理的なことだけでなく、こんなにもメリットがあったのです。皆さんも、部屋の周りを見渡してみてください。きっと散らかっている原因の捨てるべきものがたくさん転がっているはずですよ。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/