冬のひとり家時間を充実させる5つのアイディア

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2013.10.27.Sun

「寒くて出かけるのが少し億劫」、「最近忙しかったから、少しのんびりしたい」。そんな時は、自宅でのんびり過ごしてみませんか? 寂しい休日にしない、ひとり時間を充実させるアイディアを5つご紹介します。

1、落ち着く場所をつくる

お気に入りのソファやクッションで、座るとホッとする場所をつくりましょう。勉強や仕事で使う椅子とは別に、ゆったり過ごせるスペースがあるとリラックスできます。好きな色や小物で統一感を出すとさらに素敵になりますよ。

2、手作りを楽しむ

時間を忘れて集中できることがあると、良い気分転換にもなります。編み物、手芸、アクセサリー作りなど、楽しみながらできることを探してみましょう。インテリア小物を作って部屋に飾るのも良さそうです。誰かに見せたりあげたりするわけではないので、思いっきり女子っぽい趣味を楽しむのも良いかもしれません。

3、快適なルームウェアを選ぶ

心地よく過ごすためには、家時間が楽しくなる服選びも重要。肌触りが良く、身体に負担がかからない、ゆったりとしたウェアがおすすめです。あたたかいルームシューズやレッグウォーマーなどでしっかり冷え対策もしましょう。

4、食べ物や飲み物に一手間かける

いつもより時間をかけて朝食を準備する、ミルクパンでゆっくりとチャイを作るなど、食事に少し手間をかけると家時間がさらに充実します。美味しいおやつを用意すると、家にいながらカフェ気分も味わえます。

5、上手にリズムをつくる

仕事や外出の予定がないと、「なんとなく1日が終わってしまった」と感じることもあるかもしれません。のんびりと過ごしつつも、規則正しく食事をしたり夜は湯船につかったりして、身体のリズムを上手に整えましょう。

冬の家時間を充実させるポイントは、快適な空間づくりと自分らしい「時間割」を上手に作ること。休日のひとつの過ごし方として試してみてはいかがでしょうか。

http://www.paylessimages.jp/detail_af9970019262.html

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

吉戸 三貴(よしど みき)

コミュニケーションスタイリスト。パリ留学、美ら海水族館広報、PRプランナーなどを経て、表参道で起業。ブランドPRや女性の悩み相談など、様々なコミュニケーションの課題解決をサポートしている。得意分野は、コミュニケーション(恋愛・仕事)、働く女性、ライフスタイル、仕事術など。
著書 『心に残る人になる たった1つの工夫「ありがとう」の手書き習慣』