サプリメントいらず! ビタミンCをたっぷり摂るための6つの食材

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
有希

Written by:

2013.08.24.Sat

美容や健康に欠かせないビタミンC。加工食品や飲料、サプリメントなどビタミンCを含んだ商品はバラエティに富んでいます。しかし、ビタミンCは野菜や果物に多く含まれているので正しい食生活をしていれば摂取量が大きく不足することはありません(一日の摂取推奨量は、女性100mg、妊婦110mg、授乳婦150mg)。ミネラルや栄養は自然に摂取するのが一番! 今日は豊富なビタミンCをナチュラルに摂るために摂取すべき食材を6つご紹介します。

赤ブドウ

赤ブドウにはビタミンCがたっぷり含まれています。赤ブドウ100gに含まれるビタミンC含有量は約58~81mg。また、血行を促進するポリフェノールも豊富に含まれています。

メロン

メロン100gに含まれるビタミンC含有量は約42mg。水分含有量が多いのでたくさん食べられるのが魅力的です。

ローズヒップ

ローズヒップ100gに含まれるビタミンC含有量はなんと約1100~2500mg!ジャムにして毎朝食べるのがお手軽な摂取方法。またローズヒップティーもオススメです。

キウィ

果肉が緑色のグリーンキウィ100gに含まれるビタミンC含有量は約98mg。果肉が黄色のゴールデンキウィ100gに含まれるビタミンC含有量は約120~180mgです。便通を整える食物繊維も豊富に含まれています。

オレンジ

オレンジ100gに含まれるビタミンC含有量は約53mg。また、リン、鉄、ナトリウム、カルシウムなどミネラル成分も適度に含まれて、バランスの良い栄養を備えています。

イチゴ

イチゴ100gに含まれるビタミンC含有量は約57mg。さらに、イチゴ100gには葉酸が90mgも含まれています。これはほかのフルーツと比べてもトップクラスの含有量。葉酸は、ビタミンCと一緒に摂取することで活性型に変換されるので、イチゴは葉酸の摂取にはぴったりのフルーツといえます。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

有希

フリーライター。元外資系CA。5年間の中東生活を経て2010年パリへ移住。栄養士の資格を生かし、食に関する記事を執筆。
ブログ:http://whyuuki.blogspot.fr