笑顔がもたらす6つの驚くべき健康促進効果

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
有希

Written by:

2013.08.08.Thu

笑顔には幸せな気持ちをもたらし、気持ちを安定させるだけでなく、さまざまな効果で健康を促進してくれます。笑顔を保って、心も身体もポジティブに!今日は笑顔がもたらす6つの健康促進効果を紹介します。

ストレス解消

ストレスが溜まっているときに笑顔をつくるのは至難の業。けれど笑顔には心拍数を下げて、気持ちを安定にしてくれる効果があるのです。口角を上げるだけでも効果がみられるので、まずは鏡の前で自分に向かって笑いかけてみては?

不安&痛み解消

人間は笑うと幸福ホルモンとよばれるエンドロフィンを体内に分泌します。エンドロフィンには、ストレスや不安を解消する作用があるほか、感覚を鈍らせる受容体細胞として働き、痛みを軽減するのに一役買ってくれます。

免疫力を高める

笑うことで全身に酸素が運ばれ、新陳代謝がよくなります。また、NK細胞とうい免疫力をつかさどる細胞を活発にし、免疫力を高めてくれます。

集中力&記憶力アップ

笑うことにより、脳の血流が増加することで血流量が増加し、集中力アップにつながります。また笑顔により、脳の海馬の容量が増え、その分記憶力が増加します。

睡眠不足の改善

笑顔をつくるために顔の筋肉を刺激すると、楽しい気分になりα波が発生するという研究結果があります。このα波が出ると、集中力が持続するだけでなく、ストレス軽減や睡眠不足の改善に効果的といわれています。

笑顔の連鎖反応

人間の脳は他人の笑顔を認識すると顔の動きをコントロールする指令を出して、笑顔をつくろうとします。笑うという行為は自分だけでなく、周囲の人をも幸せな気持ちにしてくれます。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

有希

フリーライター。元外資系CA。5年間の中東生活を経て2010年パリへ移住。栄養士の資格を生かし、食に関する記事を執筆。
ブログ:http://whyuuki.blogspot.fr