実は注目の女子力!?「食べ方」がキレイに見えるコツ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2013.07.13.Sat

先日、ランチミーティングをしていたら、同席していた男性から「食べ方がキレイだと、女子力がアップして見えるからオススメ!」という意見が出てきて、しばらく盛り上がりました。特に、男性メンバーには深くうなずく人が多かったので、気になる女性と食事をする時、どんな点を見ているかを聞いてみました。

「和食なら、まずは箸の持ち方がちゃんとしているか見る」

いきなりハードルが高めの和食についての意見が出ましたが、こまかく見てチェックしているというよりも、箸の正しい持ち方くらいは知っていてほしいということのようです。ちゃんと持つことで、自然と物をつかみやすくなり、キレイに食べることもできそうですね。
「魚を完璧に食べられたら尊敬するけど、自分も自信がないから、そこは最低限できていればOK」という意見も。

「スッと一気に口に入れるのがスマート」

スープやソースを、こぼしたり、たらしたりしないのは当たり前ですが、自分の一口サイズをちゃんと見極めて、適量をスプーンやフォークに乗せて口に運ぶとスマートに見えるようです。確かに、乗せすぎると、途中でこぼれたり口の中が一杯になったりして、少し慌ててしまいそうですね。

「食べ物以外の清潔感も大切」

話を聞くうち、チェックポイントの的確さに緊張感が増してきましたが、食べ物以外でも気になる点があるのだとか。それは、食べた後のお皿と食事中の身だしなみ。食後は残ったものを端にまとめる、食事中は髪が顔にかからないようにするなど、ちょっとした気遣いで全体的に清潔な印象を受けるという意見が多かったです。
「食べ方を見ると、実家でどんなことを教わったか、日頃、どんな風に食事をしているかまでわかる」という、まるで専門家のような声まで!

たまたま、こまかいところに気が付く男性たちが集まったのかもしれませんが、意外と食事中の様子を見ているんだなあと感じました。
基本的には、同席する人に不快感を与えず、美味しい食事を一緒に楽しむためのマナーが守れればOKだと思いますが、キレイに食べるコツを意識することで、気になる男性にとって、また食事に行きたい女性になれる確率が高まる、なんてこともあるかもしれませんね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

吉戸 三貴(よしど みき)

コミュニケーションスタイリスト。パリ留学、美ら海水族館広報、PRプランナーなどを経て、表参道で起業。ブランドPRや女性の悩み相談など、様々なコミュニケーションの課題解決をサポートしている。得意分野は、コミュニケーション(恋愛・仕事)、働く女性、ライフスタイル、仕事術など。
著書 『心に残る人になる たった1つの工夫「ありがとう」の手書き習慣』