今すぐ自分で作る!仕事のやる気がアップする「小さな幸せ」習慣 6つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
宮野茉莉子

Written by:

2013.07.15.Mon

ルーティーンになりがちな日々の仕事。ちょっとでも気を抜くとすぐにダレたり、やる気が出なくなりますよね。「何か面白いことはないかなぁ」と受身でいても、結局毎日を変えるのは自分次第。それなら自ら、仕事のやる気がアップする「小さな幸せ」を作っちゃいましょう。今回は今すぐ自分で作れるものを6つ集めました。

PCのデスクトップ画面を変える

PCのデスクトップ画面は、ドーンと目に付くインパクトがあるもの。やる気を出したいとき、元気を出したいときなど、気分に合わせて画面を変えてみましょう。事あるごとに目にするだけで、気持ちが上がります。。

文房具に凝る

最近ではオシャレな文房具も充実していますよね。自分のこだわりがある文房具を使うだけでも、仕事をする時の気持ちはアップするもの。特に女子は「形から入る」のが好きで、お気に入りのものに囲まれるだけでやる気が出ますよね。文房具なら、そこまで高価過ぎるものもありません。毎日使うものですし、お気に入りのものを集めてみましょう。

PC横で植物を育てる

デスクのPC横で、小さな観葉植物を育てましょう。植物の緑色がPCで疲れた目を癒してくれますし、植物には空気をキレイにする効果もあり。仕事で殺伐としていても、植物をみればホッと落ち着き、成長も楽しみの1つになります。

季節やイベントに合わせて仕事内容を変える

似たような仕事とはいえ、季節やイベントごとに仕事は様変わりします。仕事内容、顧客の反応、店の空気、オフィス内の空気に、微妙な変化が生まれますよね。まずはそれに気付くこと。
そしてそれに合わせ、顧客との雑談や自分の仕事内容を微妙に変えてみましょう。季節とともに仕事をする感覚は、変化を感じることができ、想像以上に楽しみがあります。

質問を1つ増やす

いつもと同じ顧客や上司との会話でも、質問を1つ増やしましょう。「どうせこういう考えの人だ」と分かっていても、あえて聞くのです。すると思いがけない一面が見え、その後の関係が変わることも。一歩相手に踏み込むだけでも、関係性は変わるものです。

簡単な目標を1日1個作る

仕事で大きな目標を達成するのは、並大抵の努力ではできませんし、時間もかかるもの。合間合間にモチベーションが下がるのが問題ですよね。
モチベーション持続にオススメなのが、1日1個小さな目標を作ること。「~時までに仕上げる」「ミスはしない」「5つ企画案を作る」など、簡単なもので構いません。できた時の小さな達成感と喜びが、仕事へのやる気を上げてくれます。

いかがでしょうか? 今すぐ実践して、暑い夏の仕事も乗り切りましょうね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

宮野茉莉子

84年生まれの哲学ライター。東京女子大学哲学科卒業。野村證券を退職後、2011年よりライターへ。主に生き方や働き方について、哲学を交えた本質を探る記事を執筆。他、子育て、夫婦、FPとしてマネーなど、6媒体で執筆中。愛雑誌は『PRESIDENT』。現在一男児子育て中。
Facebook→https://www.facebook.com/miyano0928
blog→http://blog.livedoor.jp/miyano0928/