飽きっぽくても、ケチ臭いのは嫌いでも貯められる!「貯まる女子」になる方法

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
中野亜希

Written by:

2013.06.25.Tue

余計なものは溜め込みたくない!そんな女子も、お金に関してだけは別なはず。貯金は苦しいものじゃありません。ちょっとの心がけで貯金への意思を保てたり、楽に節約できるようになれるんです。「貯まる女子」の心構えをまとめてみました。

目標を決める

貯金にはなにかしらの我慢がつきもの。何の目標もないのに、コツコツお金を貯めるには強い意志が必要です。貯金を始めるなら、欲しいものや貯めたお金でやりたいことなど、目標を決めて始めましょう。具体的な予定はないけど結婚資金を貯めたい、将来が不安だから貯めたい、など漠然とした動機しかない場合は、目標金額の設定を。例えば、100万円を目標とすれば、それに近づく預金額を見ているだけでも貯金へのモチベーションがあがりますよね。

臨時収入はなかったことに

臨時収入に対する考え方が「貯まる女子」「貯まらない女子」の分かれ道かも。例えば、10万円の臨時収入があったとき「ラッキー!これで何を買おうかな」と考えてしまうか、「最初から当てにしてなかったお金だから、貯めておこう」と考えられるかどうかで、一年後の預金額に大きな差が出るのは予想できますよね。
普段から切り詰めすぎると、臨時収入でムダに気が大きくなってしまうことにも。本当に欲しいものができたときのために手つかずで残しておける程度には、普段から余裕を持った生活をするのも大事です。

抑えるべきは固定費

水道光熱費や食費を、雑誌の節約特集などを見て切り詰めている女子も多いのでは?ムダのない食材の買い物や節電、節水は大切ですが、過度の節約はストレスが貯まるだけ。涙ぐましい努力の末に、浮いたのは数千円、なんてことでは貯金するのがバカバカしくなってしまいます。
節約は、家賃などの固定費で行う方が額も大きく、ストレスフリーです。また、携帯電話のサービスなどで、惰性でつけっぱなしになっているものがないかこまめに見直したり、保険料なども随時見直したいものです。

カードの買い物は「見える化」

各種ポイントが貯まったり、現金を常時持っていなくてもまとまった額の買い物ができたり、便利なクレジットカードですが、ネット通販の充実などにより、日用品など細々したものまでカードを使ってネット通販でまかなっていると、思った以上の額を決済していて驚くことも。便利ですがお金の流れが見えにくいのがクレジットカード。古典的ですが、使った分のお金は袋分けなどして、カードでの買い物も「見える化」しておきましょう。

中身が見える貯金箱はダメ

100円貯金って、思った以上の早さでお金が貯まりますよね。やっている人も多いのでは?毎日こまめに貯めることで、「貯金している」という実感を得られるのが100円貯金のいいところ。これが成功するかどうかは、貯金箱のデザインにかかっています。透明のものは、貯まった分が見えてしまうのでついうっかり「使いたい」という欲求に負けてしまうかも。絶対に途中であけたくない!という人は、中の見えない貯金箱をチョイスして。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

中野亜希

東京在住のフリーライター。
音楽・読書・写真・わんこ・お酒が好き。
ツイッター:@752019