タオルを替えるだけでもOK!簡単な模様替えアイディア4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2013.06.20.Thu

傘が手放せない梅雨の時期、外出が少しおっくうになることはありませんか? なんとなく家にいる時間が長くなる、そんな季節は、自宅で過ごす時間をしっかり楽しむのがおすすめです。日頃、忙しくて後回しになりがちな模様替えをしてみましょう。

1.季節でタオルやバスマットの色をかえる

「春夏は寒色系、秋冬は暖色系という風に、使うタオルやバスマットの色を決めています。ひとまとめにして、衣替えと一緒にすれば簡単です」(30代/エディター)

▽ 確かに、視覚効果は高そうですね。一気に入れ替えるので簡単というのも納得です。

2.ガラスの器やカゴを使う

「キッチンとかリビングの小物のレイアウトを見直して、ガラスの器とかカゴを加えるようにしています。本当はリゾートホテルとかに行きたいけど忙しくて無理!という時は、南国風のアレンジにして気を紛らわしています」(30代/自営業)

▽ 自宅のリビングがホテル風に見える、というのは素敵ですね。グリーンを取り入れると、さらに南国の雰囲気が出そうです。

3.カーテンをかえる

「カーテンをかえるだけでも、部屋の印象がガラリとかわるのでおすすめですよ。私は既成のカーテンを買わずに、色々な布を買って、レールにかけたり、フックでとめたりして使っています」(20代/ヘアスタイリスト)

▽ カーテンの色や柄は、確かに部屋全体の雰囲気づくりにもかかわってきますね。最初から簡単にかえられるようにしていると便利だなと思いました。

4.椅子の位置をかえる

「地味なんですけど、テーブルと椅子を動かすだけでも、いい気分転換になります。最初に決めた定番の位置ってあると思うんですが、それをずらしてみることで、新しいレイアウトを思いつくこともあるし、見える景色も違うので、簡単なのに達成感があるんですよ」(20代/マーケティング)

▽ 椅子を動かすと見えるものが違って気分がかわる、という発想は新鮮でした。「これはここにしか置けない」と決めつけずに、色々と試してみると発見も多そうですね。

働き女子が実践している、ミニ模様替えのアイディア、いかがでしたか? 今度の雨の日、よかったら試してみてくださいね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

吉戸 三貴(よしど みき)

コミュニケーションスタイリスト。パリ留学、美ら海水族館広報、PRプランナーなどを経て、表参道で起業。ブランドPRや女性の悩み相談など、様々なコミュニケーションの課題解決をサポートしている。得意分野は、コミュニケーション(恋愛・仕事)、働く女性、ライフスタイル、仕事術など。
著書 『心に残る人になる たった1つの工夫「ありがとう」の手書き習慣』