体と子宮を温めよう!?女性のための食事法

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
渡辺早織

Written by:

2013.06.04.Tue

こんにちは、渡辺早織(@w_saori)です。
突然ですが、皆さんは好きな食べ物はありますか?
普段何気なく選んでいるランチは、どのようなものを食べているでしょうか。

当然偏った食事は体に良いとは言えませんし、冷え性を引き起こすこともあります。
また、手軽に食べられるパンやパスタなど欧米食化が進む日本ですが、実はこの欧米食によって体だけではなく子宮までも冷やしてしまう危険性があるのです。

しかし、ご安心ください。
子宮を冷やす食べ物があれば、もちろん子宮を温める食べ物だってあるのです。
以前、冷え性について書いたコラムで食べ物の陽性と陰性についてお話したことがありますが、体を温める食べ物は女性にとっては子宮を温めてくれる食べ物。(過去記事をご参照ください!)

これから夏になると陰性の食べ物が多くなりますので、不調を感じる方や妊娠をされている方は気をつけてみるといいかもしれません。

体と子宮を温める 女性のための食事法

1.ナス科は避けて根菜を中心に

私はナス、ピーマン、トマトなど夏野菜が大好きなのですが、実は水分を多く含むナス科の野菜は子宮を冷やす食べ物。
「秋ナスは嫁に食わすな」と言われているのはナスで体を冷やさないため、とも言われているようです。
それとは逆に体を温めてくれるのは根菜系の野菜。陰性の野菜も加熱することで陽性に近づくので、夏に食べたいなら根菜を含んでじっくり煮込んだラタトゥイユなどが良さそう。

2.ビールはほどほど、お酒ならワインを

これからの季節、仕事終わりにビアガーデンで一杯!なんて機会も増えてくるかと思います。
しかし気をつけたいのはビールは体を冷やすお酒。一方のワインや日本酒は陽性です。
一杯目はビールを飲んでも二杯目は体を温めるお酒へシフトするといいでしょう。

3.白色vs茶色

パンや、お砂糖って白いパン、白砂糖などがありますよね。しかし食べ物の〝白〟は体を冷やすものが多いのです。白砂糖、白いパンを選ぶ代わりに黒砂糖、全粒粉などを選ぶといいでしょう。
私もですが甘党の人は要注意。市販のものやお店のスイーツは白砂糖が多く使われています。

夏になると美味しい食べ物やお酒の誘惑がたっぷり。しかしちょっと不調を感じる人、冷えを感じる人は、子宮を温める食事法を知って、かしこく楽しく食事をしませんか?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

渡辺早織

女優、モデル
1988年1月19日生まれ 東京都出身
趣味 ジョギング、料理、旅行
★日テレ『ZIP!』レギュラー出演中!
★Calbee じゃがビーCM出演中!
★クロレッツ CM出演中!
《略歴》
第5回ミスTGCグランプリ受賞
集英社『non-no』にてノンノフレンド、ノンノ専属モデルを経て、資生堂THE GINZAイメージモデルなどをつとめる
ホンダカーズ中部CMキャラクターなど映画やCM等に多数出演
4/10(木)スタート ドラマ「BORDER」(テレビ朝日系)レギュラー出演中
facebook:渡辺早織 / Watanabe Saori
ツイッター:@w_saori