仕事や恋愛に効く!「自分のファン」を作る10のポイント

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
宮野茉莉子

Written by:

2013.06.08.Sat

多くの優秀な人材や魅力的な女性がいる中で、「いつクビになるか?」「浮気されて振られるか?」と不安に思う人も少なくないでしょう。仕事や恋愛で長く根強く愛されたいなら、「自分のファン」を作ることが大切です。有名なブランドや有名人たちも、ファンがいるからこそ長く愛され続けているのですね。
今回は自分のファンの作り方をご紹介します。
自分のファンを作るポイントは、「個性を色濃くする」「相手をみる」に尽きます。

~個性を色濃くする~

1、できる・できないを分別する

自分に「できること・できないこと」をハッキリ分けましょう。中には「できないのにできると思い込んで努力し続ける」人も少なくありません。そこを努力してもできて普通程度ですし、出来ない可能性も多々。
それよりは、できる部分を伸ばすことに時間と労力を使いましょう。

2、欠点をプラスの方向へ伸ばす!

誰にでも欠点や不得意な面はありますよね。しかしそれらの多くは、直らないもの。言われても分からず、努力しても変えることのできないものが多いのです。欠点というより、「性格の癖」なんですね。
逆に、短所の裏返しは長所。長所を伸ばしていきましょう。長所を色濃く伸ばせば伸ばすほど、周囲から短所は見えにくくなります。短所は自分で把握していれば、それでOKです。

3、自分を好きになる

自分の欠点を受け止めることができれば、自分を好きになることができます。1と2をきちんとこなし、「自分でいい、自分がいい」と心から思うことです。

4、長所と信念はぶれないように

どの仕事でも、誰に対しても、長所と信念はぶれないようにしましょう。あなたに合う仕事、合う人が自然とついてきます。

~相手をみる~

1、全員に好かれようと思わない

ファンを作るとは、全員に好かれるのとは違います。多くの人に合わせて自分がぶれてしまっては、ファンはできません。まず自分ありきです。

2、接点を増やす

会えば会うほど、知れば知るほど、話せば話すほど、人は相手に心をゆるしますし、情も移ります。接点や連絡は多いほうが良いでしょう。(恋愛では負担にならないよう要注意)

3、相手を知る

好かれたかったら、まずは自分が好きになりましょう。自分が話すより、まず話を聞くこと。相手は何が好きで、何を望むのか?隅々まで観察しましょう。

4、相手に応える

相手の望むことに応えましょう。上記で確認したように、長所と信念はぶれてはいけません。しかしそれ以外は、できるだけ相手に合わせる柔軟性を持ちましょう。例えばじっくり説明して欲しい人、結論だけ聞きたい人などいますよね。

5、自分がしてほしいように相手にもする

気持ちに寄り添うサービスは、相手の心を掴みます。具体的には自分ならどうしてほしいか考え、相手にしてあげましょう。

6、特別感キーワードを使う

「~のおかげで」「心強い」「頑張れた」などの言葉は、「特別感」を与えます。「あなたの応援のおかげで頑張れたよ」と言われれば、自分は特別な気がしますし、嬉しいし、もっと協力したいと思いますよね。

いかがでしょうか?自分も相手も好きになれれば、自然とファンも増えますよ。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

宮野茉莉子

84年生まれの哲学ライター。東京女子大学哲学科卒業。野村證券を退職後、2011年よりライターへ。主に生き方や働き方について、哲学を交えた本質を探る記事を執筆。他、子育て、夫婦、FPとしてマネーなど、6媒体で執筆中。愛雑誌は『PRESIDENT』。現在一男児子育て中。
Facebook→https://www.facebook.com/miyano0928
blog→http://blog.livedoor.jp/miyano0928/