これでイライラもすっきり!?ストレス解消術 6選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2013.06.15.Sat

今、ストレスを感じていることはありますか?毎日楽しいことばかりで、イライラも、もやもやもない方がいいけれど、そうもいかないのが現実。軽めのストレスは、良い意味での緊張感にもなるそうですが、たまりすぎると身体にとっても心にとっても良くないですよね。上手に解消して、快適に過ごす工夫をしたいものです。

1.嫌なことを書いて、その紙を破る

古典的な方法ですが、ストレスの元になっていることを紙に書いて、その紙を破って捨てるという方法です。燃やす、という解消法も効果的ですが、火の取り扱いには十分注意しましょう。最近は、ストレス解消で破るためだけにつくられたノートなどもあるそうですよ。

2.大きな声を出す

カラオケに行って好きな歌を熱唱するなどして、心の中にたまった色々な思いやパワーを外に発散させる方法です。スポーツ観戦に行って大声を出して応援するのも良いかもしれません。

3.課題に置き換えて、解決策を探す

その場しのぎではなく、ストレスの原因にしっかり向き合う方法です。
「Aさんの仕事が遅くてイライラする」なら、「Aさんとの仕事をスムーズに進めるために自分にできることは何か」という風に、頭を整理して解決策を探します。

4.身体を動かす

じっとしたまま悩んだり落ち込んだりしていても、状況は変わりません。軽めの運動をしたり外出をしたりして、上手に気分転換をしましょう。運動の習慣があると、定期的にリセットできるので尚良いですね。

5.単純作業や読書など、集中できることをする

考えれば考えるほど落ち込む、イライラする、という時は、一旦、気持ちを別の方向に向けてしまう方法もあります。黙々と手を動かす単純作業に没頭する、好きな本を読むなど、何かに集中することで落ち着きを取り戻します。

6.原因を取り除く

課題解決に少し近いですが、そもそもの原因をしっかり取り除く方法です。「満員電車が嫌」なら、自転車通勤に切り替えるなど、我慢しなくてはいけないことを減らす努力をします。これができると、日々のストレスも軽くなりますよ。

とりあえずスッキリするものから、原因にしっかり向き合う方法まで、ストレスへの対策は色々あります。いくつか自分に合った方法を組み合わせて、上手に気持ちをコントロールしましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

吉戸 三貴(よしど みき)

コミュニケーションスタイリスト。パリ留学、美ら海水族館広報、PRプランナーなどを経て、表参道で起業。ブランドPRや女性の悩み相談など、様々なコミュニケーションの課題解決をサポートしている。得意分野は、コミュニケーション(恋愛・仕事)、働く女性、ライフスタイル、仕事術など。
著書 『心に残る人になる たった1つの工夫「ありがとう」の手書き習慣』