つまらない日々を変えるのは自分!今すぐはじめたい「非日常習慣」3つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
宮野茉莉子

Written by:

2013.06.18.Tue

何であれ、ルーティンになると慣れや行き詰まり、惰性が出てくるもの。「同じような毎日の連続でつまらない」なんてため息も、ついつい出てくるものです。
そんなつまらない日々を変えるのも、結局は“自分次第”ですよね。とはいえ社会人になれば、急に環境を変えることもできません。そこでお勧めなのが、日常にこまめに“非日常をプラスする”こと。今すぐできる、非日常の取り入れ方をご紹介します。

オシャレを変える

女子として最も気分が上がりやすく、やる気が出やすいのが「オシャレを変える」こと。
適当メイクでなく、細部までこだわったばっちりメイクで外出する。ファッションやアクセサリーも普段とはテイストを変えたり、冒険的なアイテムを購入したり、たまにはドレスアップする。特にヒールの高い靴やミニスカート、肩見せのトップスなど、“女度の上がるアイテム”を取り入れると、立ち振る舞いや仕草、意識まで変わります。
本気でオシャレすると、いつもより仕事やデートにやる気も出ますよ。

意識的に趣味を作る

仕事や家事は「日常」。一方で趣味は「非日常」です。“生活に非日常をプラスする”という意味でも、意識的に趣味を作りましょう。
まずは興味があるものを始めてみましょう。特に思い浮かばないなら、例えばネイル好きならネイルアートなど、“日常で好きと思えるもの”を突き詰めてみて。三日坊主になりやすい人は、友達とはじめたり、今すぐスクールに入会するなど、ある程度“やらざるを得ない”状況に持っていってみましょう。
趣味があれば気分転換になりますし、「仕事以外にやることのある自分」は心の余裕にも繋がります。

ズームイン⇔ズームアウトの思考

そもそも日常がつまらなくなる原因は、「一方向でしか物を見ない思考」。例えば「朝起きて、電車に乗って、仕事して、夜遅く帰ってTVを見て寝る…なんてつまらない毎日だ!」なんて考えていませんか?
そこで使いたいのがズームイン⇔ズームアウトの思考。同じ毎日で、ズームインすれば「電車で席を譲って喜ばれた、穴場のカフェを見つけた、丁寧にやった仕事が成功した」など、良くも・悪くも・大きくも・小さくも日々事件はありますし、自分次第で変えることができます。
逆に「将来カフェをオープンするために、今の仕事で接客&営業術を徹底的に学ぶ」と、ズームアウトして将来から今の努力に理由付けをすると、やる気に繋がります。適度にズームイン・アウトで物事を見て、また日常生活に戻りましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

宮野茉莉子

84年生まれの哲学ライター。東京女子大学哲学科卒業。野村證券を退職後、2011年よりライターへ。主に生き方や働き方について、哲学を交えた本質を探る記事を執筆。他、子育て、夫婦、FPとしてマネーなど、6媒体で執筆中。愛雑誌は『PRESIDENT』。現在一男児子育て中。
Facebook→https://www.facebook.com/miyano0928
blog→http://blog.livedoor.jp/miyano0928/