今よりハッピーな毎日を送りたいなら!「三大欲求」の大切さを見直そう

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
宮野茉莉子

Written by:

2013.05.12.Sun

「もっとキレイになりたい」「仕事でトップに立ちたい」という自己向上欲や、「愛されたい」という欲求に関しては、日々重要性を考えて努力を重ねる人が多いですよね。一方で「食欲、睡眠欲、性欲」の三大欲求に関しては、あまりに当たり前過ぎて適当にしがちな人が多いでしょう。
実は私たちが考えているより、ハッピーな毎日を送るためには、三大欲求を大切に扱ったほうが良いのです。健康にも、美容にも、恋人選びにも、三大欲求って1番大切なんですよ。その重要性をご紹介します。

素直に楽しめば体も心も健康に!

忙しい毎日を過ごしていると、詰め込むだけの食事をしたり、睡眠不足でも当たり前になりがち。また女子だと、性欲を持つことに罪悪感を覚える人が多いですよね。しかしこれは不健康の元。
楽しい食事はきちんと消化できますが、つまらない食事は消化不良を起こし、便秘や肌荒れを引き起こします。もちろん寝不足も体に悪いですし、セックスが健康に良いことは皆さんご存知の通り。
三大欲求を素直に楽しめば、体も心も健康になれるんです。

辛い記憶を忘れさせてくれる

食べる時、寝る時、セックスをする時に、辛いことって考えられますか?「その最中は忘れてしまう」って人が、ほとんどだと思います。生きる上で必然の欲望だけあり、思考もその行為に集中してしまうものなんですね。
「辛さを忘れさせてくれる」のも、三大欲求の素晴らしい効能。直面から向き合うことも大切ですが、忘れる時間を持つことも大切ですよね。

一緒に楽しめる人を大切に

恋人選びをする時にも、「一緒に三大欲求を楽しめるか?」は重要。基本的であり、結婚すれば毎日一緒に行う欲求だからこそ、「楽しい、気持ち良い、心地よい」と思える相手が1番合うのです。他のことが合わなくても、この3つだけは合う相手でないと、結婚生活も難しいでしょう。
「一緒にご飯を美味しく食べられる人を結婚相手に選んだ」なんて話を聞いたことがありますが、当たり前なことこそ1番大切なのです。

いかがでしょうか? いまいち毎日にハッピーを感じられない人は、三大欲求をないがしろにしていたのかもしれませんので、見直してみてくださいね。
逆に今は「食欲不振・不眠・セックスレス」も増えていますが、これは立派な赤信号。動物たる人間としておかしいので、体や心に危険なことだと頭に入れて置いてください。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

宮野茉莉子

84年生まれの哲学ライター。東京女子大学哲学科卒業。野村證券を退職後、2011年よりライターへ。主に生き方や働き方について、哲学を交えた本質を探る記事を執筆。他、子育て、夫婦、FPとしてマネーなど、6媒体で執筆中。愛雑誌は『PRESIDENT』。現在一男児子育て中。
Facebook→https://www.facebook.com/miyano0928
blog→http://blog.livedoor.jp/miyano0928/