あなたはお店派?ネット派?多様化する買い物手段のメリット、デメリットを考える

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2013.05.06.Mon

ネット通販が急速に拡大している昨今。購入できるもののほとんどがネットでも購入できるといっても過言ではないのではないでしょうか。そんな人々の消費行動の中で、「ショールーミング」という言葉が頻繁に使われているのですが、ご存知でしょうか?
これはリアルの店を商品の現物確認や店員さんの説明やおすすめを聞く場として利用し、実際の購入は安価な類似品のあるネット通販で済ませるという行動のことを意味しています。言葉は知らずとも、このようにして買い物をしているという人は多いのではないでしょうか?

常に価格競争が激しく、ショールーミングの最前線である家電をはじめ、最近では衣服、書籍、食品や飲料に渡るまで、様々な分野の品物がショールーミングを利用したネット通販にシフトし始めています。それを踏まえて、お店とネットで購入する際のメリットとデメリットをそれぞれ考えてみたいと思います。

お店で購入するメリット、デメリット

お店を利用する最大のメリットはやはり実際に商品を確認し、手に取ってみることができるということ。ネット通販にありがちな「写真と違う…」「サイズが合わない…」という失敗を完全に回避することができます。
また、購入する商品の分野に知識がない、自信がない人にとってその売り場のプロである店員さんに話を聞ける、おすすめしてもらえるという接客を通した情報提供を得られるという点も大きい。また実際に商品を試せるという点、実物をすぐに手に入れられるという点、精神的にテンションを上げてくれるという点もお店を利用する醍醐味です。

一方デメリットについては、価格がネットよりも高い、お店の在庫がなければ商品を購入できないという品揃えに対する不満が挙げられます。究極に安さを追求する人や商品がないことに対するストレスに耐えられない!というひとには向いていないのかもしれません。

ネット通販で購入するメリット、デメリット

ネット通販を利用するメリットは、まず同じ商品でも価格が安い場合があるという点です。特に他機種と比較が重要な家電分野では高額商品になればなる程、安心できるネット通販サイトであれば、お得に手に入れることができます。
次に手軽に買い物ができるという点、忙しい人や乳幼児を育てるママ等、色々とお店を見て周る時間も手段もないという人は、自宅でちょっとの合間にパソコンやスマートフォンを使い、お店と同じ感覚で買い物が完結するという非常に便利なツールです。また、買い物と同時に類似品の比較ができるという点も大きなメリットです。

一方デメリットは現物確認ができず、半ば賭け?!のような商品もでてくるというところでしょう。サイズや素材、味や見た目など、画面を通した情報にはやはり限りがあります。
最近ではとりあえず試してもし気に入らない場合は返品可能というサービスを提供しているネット通販もありますが、まだまだごく一部。通販を利用しても失敗しない商品とそうでない商品を上手に振り分けることが必要になってくるでしょう。

まとめると、お店で商品を購入する場合、不足している商品を補ってくれるだけではなく、テンションや気分の高揚など、心も満たしてくれるという効果が、ネット通販で購入する場合は好きな時間に購入でき、しかも自宅まで届けてくれるという利便性が重視されているのではないでしょうか。
二つをうまく利用分けできる人が真の買い物上手といえるのかもしれませんね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!