毎日が味気ないと感じたらやりたい4つのこと!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2013.05.11.Sat

毎日同じ時間に起きて、朝ごはんを食べて、なんとなく選んだ服を着て、いつもの時間に家を出て、いつもと同じ電車に乗って、代わり映えのない仕事をして、疲れて帰ってきて、なんとなく夜ごはんを食べて、テレビを見たりネットをしたりして寝る…。
そんなふうに毎日が同じことの繰り返しで、なんだか味気ないと思うことがあるかと思います。そうかと言って、休みの日に張り切ってでかけたりしても、いつもと同じ部屋に戻ってきたときに余計に空しくなってしまうことも…。
それに週7日のうち、休みの2日だけを楽しみに生きるなんてやっぱりもったいないです。毎日をもう少し、意識的に過ごしてみると良いんじゃないかなと思います。

丁寧に料理をする

ルーを使わずにカレーを作ってみたり、きちんとだしをとってお味噌汁を作るのでもいい。ちょっと手間がかかってめんどうくさいと思うことをあえてやってみると、時間を贅沢に使っている気分になってきます。それにやっぱりおいしいです。
人間、食べなきゃ死んでしまうので「おいしいかどうかも分からない」ものを平気で食べることができるわけですが、食べるならおいしいほうがやっぱりいい。それに、食材と丁寧に向き合う時間も自分を豊かにしてくれます。旬なお野菜がわかるようになったり、季節にも敏感になってきますよ。

おしゃれをする

朝はどうしてもバタバタとしていて、あまり考えずにパッと手に取った服を着て仕事へ行く…ワードローブはいっぱいあるのに、なぜかいつも同じような服を着ている気分になる…そういうのも毎日を味気ないものにしている一つの原因なのかもしれません。仕事の日もはりきっておしゃれすればいいと思うんです。気分も上がりますよ。
毎日スーツという方も、小物を工夫したり靴にこだわったりするだけでも違うと思います。お気に入りのアクセサリーを身につけたり、ヘアやメイク、ネイルを変えてみるのも◎

好きな人と過ごす時間をたくさんつくる

好きな人と過ごす時間は代え難いものです。嫌なことがあっても、仲のいい友達や大好きな恋人と一緒においしいものを食べて、楽しいおしゃべりをすれば、「人生いろいろだし、こんな風に良いこともあるし、まあいいか!」と思えてくるでしょう。家族との時間も作れると良いなと思います。
こんなに自分を大切に思ってくれる人がいるのに、毎日をつまらない顔で生きるのは申し訳ない!という気持ちになってくるはずです。

日記を書く

味気ないと思ってるかもしれませんが、意外と人って毎日いろんなことを考えて感じて生きているものです。一週間があっという間に思えても、日記を読み返せば毎日毎日その日をちゃんと生きてたということがわかります。同じ日なんてやっぱりないんです。
人に見せるわけじゃあるまいし、おもしろおかしいことがかけなくても気にすることなんて全然ありません。習慣になってくると、小さな気づきやちょっとした気持ちの変化も「これ日記に書こう」と思えていろんなことに敏感になってきます。短歌や俳句を始めてみるとさらにぐっと繊細になれますよ。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!