あなたは大丈夫?「心に余裕がない」と全てがうまくいかなくなる?!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
宮野茉莉子

Written by:

2013.05.23.Thu

あまりに忙しいと、「心の余裕」を無くしがち。大抵は他人に指摘されたり、失敗してはじめて余裕の無さに気付きますよね。
しかし、できればもっと早めに気付いておきたいところ。心に余裕がないと、自分だけでなく、周囲の人にまで悪影響を及ぼしていることが多いのです。今回は見直したい心の余裕の大切さと、取り戻す方法をご紹介します。

心の余裕がないとどうなる?

まずは私たちの気付きにくい、心の余裕をなくすことによる悪影響をご紹介します。

・笑顔でいたり、笑って受け答えすることができない
・主観的になり、客観的に物事を見れない
・相手の変化や本音に気付けない
・心の中は焦りと不安だらけ
・怒り、不満、愚痴が増える
・新しいアイディアが思い浮かばない、
・100%全力が出せない、
 変化を受け入れることができない
・100%全力が出せない
・ストレス解消をしても意味がない
 (それを楽しむ余裕さえ失っている)

こんなにも悪影響があるのですね。あなただけでなく周囲の人も影響を受けるので、次第に仕事も恋愛も子育てもうまくいかなくなってしまうのです。

心に余裕を取り戻す方法

休むことが1番の薬ですが、なかなかそうはいきませんよね。休む以外の、心に余裕を取り戻す方法をご紹介します。

1、初心に戻る

心に余裕のない時は、「あれもこれも欲しい」か「自分の考えに固執する」状態がほとんどです。しかし「人間は多くのことはできない」ものであり、「何事も相手ありきを忘れるとうまくいかない」もの。
考えが固まったら、初心に戻ること。「何のためにどうしたいのか?」「優先順位は?」と考えてみましょう。

2、ありがとうと笑顔を増やす

それでも現状維持でいかなければならない場合、まずは「ありがとう」と「笑顔」を増やしましょう。
この2つは人間が最も温かい気持ちになれ、他人にも自分にもプラスに左右するもの。また「他人に気遣う」余裕が、次第に自分の心の余裕になるのです。

3、正反対の人の考えを受け入れる

自分とは180度違う、あまり考えを受け入れることのできない人っていますよね。身近な人でも、芸能人でも構いません。その人に相談したり、もしくは本やブログを読んで、考えを受け入れてみましょう。例えば完璧な育児を目指している人は、ゆるい育児をしている人のブログを見るなど。
自分と真逆だからって、間違いというわけではありません。そこには必ず、あなたがもっと余裕が持てるためのヒントがあります。
直接的なヒントも落ちていますし、苦手なタイプの考えを受け入れただけでも、心に余裕が生まれます。

少しでも早く余裕を取り戻し、いつもの自分に戻るために取り入れてくださいね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

宮野茉莉子

84年生まれの哲学ライター。東京女子大学哲学科卒業。野村證券を退職後、2011年よりライターへ。主に生き方や働き方について、哲学を交えた本質を探る記事を執筆。他、子育て、夫婦、FPとしてマネーなど、6媒体で執筆中。愛雑誌は『PRESIDENT』。現在一男児子育て中。
Facebook→https://www.facebook.com/miyano0928
blog→http://blog.livedoor.jp/miyano0928/