健康に気を遣うなら、まずはコレから始めて!日々の排泄物をチェックすることの重要性 その1

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
イトウウミ

Written by:

2013.05.31.Fri

皆さんは自分の健康を維持するために、日頃から気をつけていることはありますか?バランスの取れた食事や良質な睡眠、ストレスを溜めないなど、健やかに生きるために必要な事柄は数々ありますが、実践するのは意外と難しく、なかなか続かなかったりしませんか?そこで今回は、誰でも簡単にできて、自分の健康状態を一目で把握できる方法をご紹介したいと思います。それは、自分の排泄物をしっかりチェックすること!!

排泄物とは、ズバリ便と尿のこと。決してキレイなものではないので、自分の出した排泄物をチェックするなんて・・・と感じるかもしれませんが、何も触って確かめろと言っているわけではありません。排泄毎に目視でチェックする習慣をつけるだけ。健康な時と不健康な時とでは、排泄の回数や色、形状などが違ってきますので、日々の自分の健康状態を知る、とても良いキッカケになってくれます。
それではまず、尿の状態から見ていきましょう。

尿の回数から分かる健康状態

1日平均7・8回の排尿が健康な状態と言われますが、水分の摂取量や発汗量などにより変わるため、多少の変動は気にしなくて大丈夫。ただ、あまりに排尿の回数が少なく、その状態が続く場合は腎臓疾患が考えられますので、早めに病院に行きましょう。
また、尿意を感じるのにトイレに行くとあまり出なかったり、残尿感がある、排尿中に痛みがある場合などは、膀胱炎が考えられます。膀胱炎は女性に多く、一度発症すると繰り返しやすい病気といわれていますので、早期発見早期治療を心がけて。

尿の色からわかる健康状態

淡い黄色の状態が、正常な尿の色。水分をたくさん摂った場合は無色透明になります。ビタミン系のサプリやドリンク剤などを飲んだあとは濃い黄色の尿が出ますが、これは体内に取り込まれなかった成分が排出されている状態です。汗を大量にかいたり体が水分不足の場合、尿の色は濃くなりますので、脱水にならないように水分をたくさん摂取しましょう。水分摂取量や食べ物などの影響で尿の色は変わりますが、基本的に透明度がある場合は心配ありません。
尿がにごっていたり、血が混ざっている場合は何らかの疾患が考えられるので、病院を受診しましょう。また、健康な場合、尿の泡はすぐに消えますが、しばらくたっても泡が消えないような時は、腎臓病や糖尿病の可能性もあります。

素人の目視で分かることは限られますし、それが正しい判断とは限りませんので、おかしいな?と感じたら専門医に診てもらうのが一番ですが、日々の尿の状態を自分で把握しておけば、ほんのちょっとした変化にも、早めに気づけるようになりますよ。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

イトウウミ

健気に生きるOVER30。
読書・ファッション・美容・フレンチブルドッグが好き。
将来の夢は、ご長寿日本一になる事。